あの車をカーリース

【プロ解説🚙】アルファードをカーリース…ぶっちゃけどうなの?

燃費がよくて、8人乗りの超広々なラグジュアリー空間、見た目だけじゃなく、しっかり安全性もある。ちょっと高級でも、そんな自動車がほしい!そうなると正解はやっぱり「トヨタ アルファードハイブリッドですよね。

ラグジュアリーな車内空間

見た目がカッコよく、パワーのある運転を楽しみたいひとの憧れの自動車といえば、アルファードが思い浮かぶ人も多いはず。見た目だけじゃなく、ハイブリットカーということで、燃費も良いので家計にもやさしい設計になっています。

※ハイブリットカーとは
自動車を動かす力をガソリンと電気どちらも使っている車のこと。一番パワーのいる走り出しを電気エネルギーにすることで、ガソリンを長持ちさせることができる。

まずは、サクっとカーリースでいくらかかるのか、2つのリース会社を参考にして価格を見てみましょう。

プチPOINT:
アルファードのおすすめはグレードX ハイブリッド(4WD)です。Lサイズミニバン特有のパワーのある走りを楽しみたいのであれば、雪道でも楽々走行できる4WDは必須です。その中でも価格を抑えるたモデルということで、グレードX ハイブリッドを推薦します。

あなたは、50,000台以上売れているカーリースを知っていますか?

コスモスマートビークルが選ばれ続ける本当の理由

アルファードはカーリースだと月々いくら?

リース会社 コスモスマートビークル
クルマ トヨタ アルファード
グレード X 4WD ハイブリッド(本体価格:4,363,200円)
契約期間 7年
月間走行距離 ~1,000km(想定)
オプション カーナビ、ECTあり
メンテナンス あり(ゴールドパック)
頭金 0円
初期費用 無料!!(ただし車庫証明は自己負担)
月額 69,658円~
備考欄 月額に自動車税、重量税、車検代、メンテナンス代を含む

※コスモスマートビークルのネット見積には対応していません。電話、もしくはメールでの問い合わせが必要となります。

リース会社 マイカー賃貸「カルモ」
クルマ トヨタ アルファード
グレード X 4WD ハイブリッド(本体価格:4,363,200円)
契約期間 9年
月間走行距離 ~1,000km(想定)
オプション カーナビ、ECTあり
メンテナンス なし(別途相談可)
頭金 0円
初期費用 無料!!(ただし車庫証明は自己負担)
月額 60,587円
備考欄 月額に自動車税、車検代含む

コスモで詳細カルモで詳細

コスモスマートビークル(メンテナンス有り
月々:69,658円
メンテナンスについてはコチラ
コスモスマートビークルの詳細はコチラ
マイカー賃貸 カルモ(メンテナンス無し
月々:60,587円
カルモについての詳細はコチラ
プチPOINT:
グレードXをオートローンで購入する場合、いちばん高い金利の7%で借入期間が5年(MAX)。カーナビや好きなオプションを含めた自動車の代金が3,000,000円の場合ですと、オートローンでの月々の返済額は86,333円程度です。

知っておきたい、アルファードのメリット、デメリット

ラグジュアリーで高級車のイメージがあるアルファードですが、乗ってみると気づくいくつかのメリット、デメリットがあります。あなたの検討材料になると思いますので、しっかり確認しておいてください。

アルファードのメリット

メリット一覧

  • 十分な居住スペース
  • ハイブリットならでは!燃料代60%カット
  • 充実のグレード、人気も高い

なんといっても、居住(乗車)スペースの広さでしょう。3列目のシートをたたみ、2列目シートを前方にスライドすることで178cmもの空間が確保できます。これは、俳優の藤原竜也がすっぽり入るくらいのスペースです…w

燃費性能はけっして優秀とは言えませんが、ノーマルエンジンと比べるとハイブリット仕様なら燃料費を60%もカットすることができます。運転性能の高さは、どの自動車誌を見ても高評価です。4WDを選択すれば、レジャーや旅行、雪道でもらくらく走行で大活躍してくれること間違いなし!

おすすめのグレードはX(4WD)ですが、種類も多いので利用シーンにあわせてピッタリの一台が必ず用意されているのはうれしい限りです。

また、Lサイズのミニバンでは圧倒的な人気があるので、価値が下がりにくく、カーリースでの値引き金額も高めに設定されています。

アルファードのデメリット

デメリット一覧

  • ファミリーには乗り降りがつらい
  • Lサイズ3列シートなので左側面に死角ができやすい
  • 金額が高い

床下収納があるのもありますが、床の位置が高いので、小さなお子さんの乗り降りには注意が必要。転げ落ちてしまう場合があります。

また、Lサイズボディなので、カーブを曲がる際に重さを感じてしまうかもしれません。合わせて運転席の反対、左側面は死角になりやすいのでコーナリングには特に注意が必要になります。

本体価格が430万円を超えるミニバンとしてはかなり高額の自動車になります。乗り方を選択してアルファードを選ぶのではなく、アルファードがよくて自動車を選ぶというこだわり一品で、ハードルは高めです。

アルファードを使っている人のインスタをチェックしてみた

すでにオーナーとして走り出している人たちは、どんな風にカーライフを送っているのでしょうか。インスタグラムの#アルファードからいくつか抜粋してみましょう。

 

View this post on Instagram

 

ACCtv Officialさん(@acctv_official)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

mq_m1nさん(@mq_m1n)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ササヤンさん(@riichan_sasayan)がシェアした投稿

アルファードをリースにするときのポイント

アルファードをカーリースしてみようかな?と思っても「そもそも、カーリースってどうなの?」となってしまいますよね。

そこで、今回はカーリースで、ーナーになるにはどんな点に気を付ければいいのか、年間30,000台のリース契約に携わっているDr.カーリースの視点でしっかりお教えしますので安心してくださいね。

契約終了後は買取も可能

コスモスマートビークルなら最大7年の契約が可能です。そして、長い契約プランのほうが月々の利用料も安くなります。

じゃあ、リース終了後はリース会社へ返却しなきゃいけないのか?というと、実は買取が可能です。アルファードですと、110万円くらいの残価を支払えばあなたのものにすることが可能です。

「はぁ!?110万円も払えっての?」と思うのであれば、再リース(延長)という形であと2年程度乗り続けることで、ほぼ0円であなたのものにすることもできます。

メンテナンス付きで安心カーライフ

コスモスマートビークルであれば、計画期間中に最低限のメンテナンスを行てくれるシルバーパックか、上質なメンテナンスを期間中ずっと行ってくれるゴールドパックが用意されています。

ゴールドパックですと、月々9,000円ほどかかってしまいますが、アルファードにしっかりとマッチしたタイヤやバッテリー交換までコミコミで行ってくれます。定期メンテナンスを自分で行う手間、商品を選ぶ手間、工賃などの余計な費用をすべて無視して月々同じ金額だけで楽しく乗ることだけに集中することができます。

あわせて読みたい
コスモスマートビークルのメンテナンス、任せて本当に大丈夫?コスモスマートビークル最大の特徴といえば、用途によってえらべるメンテナンスパックです。 ガソリンスタンドを展開するコスモ石油だから...

カルモについては、メンテナンスサポートが2018年の9月にはじまったばかりなので、メンテナンスの範囲や内容の詳細をウェブで公開していません。問い合わせのうえ、比較してみてくださいね。

すでに新車の10人に1人はカーリース契約

じつは、カーリースはすでに特別な契約プランではないんです。2017年には新車のオーナーになった人の10人に1人はカーリースで契約をしています。初期費用0円、頭金も必要なしで新車に乗れる、それはプリウスだろうと変わりません。

あわせて読みたい
カーリースとは?いまさら人に聞けない基礎知識はコチラあなたは車が好きですか? え?そうでもない!? …それは良かった! 実は、最近話題のカーリースって、ライトユーザー向けなんです...

まとめ

アルファードをカーリースする場合の情報について書いてきました。

カーリースにする良さは、費用の固定化で家計費の管理がしやすくなることです。うっかり忘れていた時の自動車税や車検で5万も6万も飛んでいくのはお財布に痛いですよね。それが、毎月の固定費だけ支払えばあとは何の心配もいらないことはすごくメリットです。

また、何店舗も回るような余計な時間、長い商談の時間をカットして、しかも初期費用もかけずに乗り始められるので、「もっと面倒だと思ってました。カーリースにしてよかったです。」と、ご家族だと旦那さんより奥さんにお礼を言われることが多いですね。

カーリースなら、希望ナンバーもOKですし、「わ」ナンバーではないので、しっかりと自分のものとして乗り出すことができます。友達家族や、仕事先、仲間とのおでかけでも自分の自動車として、自信をもって乗っていくことができますよ。

いまトレンドのカーライフをはじめるなら
まずは完全無料の見積もりから!

コスモで詳細カルモで詳細

POINT:コスモスマートビークルとカルモの初回申込は仮申込・審査となります。正式申込は担当者と打ち合わせ後となります。正式申込までの費用は一切かかりません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です