カーリースとは

[新トレンド]カーリースとは!?いまさら聞けない基礎知識を学ぶ

あなたは車が好きですか?
え?そうでもない!?
…それは良かった!

実は、最近話題のカーリースって、ライトユーザー向けなんですよ。
頭金0円、税金やメンテナンスもコミコミで月々20,000くらいから新車に乗れるのサービスなんですけどね。

とにかく、走ればいいし、手軽に、かんたんに、安全に乗れればいいし。
ただ、せっかくだからきれいな新車がいいよね。

そんな人向けに作られているので、残念だけど、ゴリゴリ走りたい!改造してカッコよくしたい!なんてヘビーユーザーの方には合わないサービスなんです。

さて、そんなライトユーザー向けのカーリースとは、どんなサービスか、知っていますか?CMもやっているので、あなたもなんとなーくは知ってる、聞いたことがあるって感じじゃないでしょうか。

ですが、いざ検討するには情報が少ない。
そんな感じですよね。

そこで、年間30,000台のカーリース契約にたずさわっている、私、Dr.カーリースにおまかせください!

この記事を読むとわかること

カーリース初心者マークなあなたに向けて、はじまります!

そもそも、カーリース(個人向け)ってなに?

最近は、地上波テレビでもCMをよく見るようになりました。これは単純に、カーリースをはじめる人が増えたので、企業もCMをうつお金ができたからですね。

そんなカーリースとはなにか。
私はいつも同じような表現をします。

イメージしていただきたい。

カーリースとは、買い取れるレンタカーである!

もうちょっとイメージを具体化させましょう。
こちらの画像を見てください。

リース会社とあなたの関係(賃貸)

カーリースとは、車をリース会社から長期で借りることです。もともとは法人企業向けにつくられたサービスなんですが、最近ではあなたのように個人でも、手軽に新車に乗ってほしいということで、提供をはじめるリース会社が増えています。

で、そんなカーリースですが、レンタカーと似たようなサービスなんですが、大きな違いがあります。

それは、レンタルした車は、もし気に入ってもレンタルしたお店に返す必要がありますし、そのまま買い取ることはできませんよね(そんなこと思わないか)。

カーリースは最大9年ものあいだ、車を借りれるので、なんとなく愛着もわくのです。
そうなったときに、買い取って自分のものにできる、そんなサービスです。

いままでサンキュー☆最新式の車に乗り換えるぜ!なんて場合にも対応。いままでと変わらない利用料で、また新車に乗り換えが可能なんです。

平均でいうと7年契約が一番多いんですけど、なんでみんながそんなに長く借りるか、お教えしましょう。

みんなはカーリースのココがいいと思ってる

実は、2017年に売れた新車の10台に1台はリース契約なんですよ。

なんで、みんなそんなにカーリースにしたがるのかって、ポイントは2つだけ。

  • 初期費用0円で新車に乗れるから。
  • 毎月の支払いが一緒だから。

これ、スマホの定額プランと感覚は一緒ですね。

で、初期費用が0円って何がすごいのか、10秒で解説すると。

POINT:
普通なら、安くても30〜100万、現金で即払わないと新車には乗れません。
そんな大金ポンッと払えるなら苦労しないよ!!
でも、カーリースなら、どんな車でも0円で乗り出すことができるんです!!
めっちゃ手軽ですよね!(ここまで10秒)

あと、毎月の支払いが一緒っていうのも、ほんと革命的。

7年間、車両本体+税金+車検代+メンテナンス代がぜーんぶ含まれて20,000円くらいから乗れるって話です。

そもそも普通なら自動車税やら車検を払ったら、急に4〜5万は軽く吹っ飛びますよ。
ほんと、あの時期は憂鬱になります。

だけど、カーリースなら納税のはがきも届かないし、車検の時期にネットで安くて評判のいいところを探す必要もない。

毎月の利用料だけ払えばあとは全部やってくれるって、手軽さ、ストレスフリー!

ね、革命的でしょ?

なんでカーリース流行ってないの?

残念だけど、新車が1万円で乗れる!(実はボーナス払い前提)とかやってるから。
怪しいよね、あきらかに。
やめたらいいのに(本音)

いいサービスだけど、入り口のところでちょっと怪しさがあるのが原因。

あと、やっぱりニコニコ現金払いよりは割高になっちゃうから。すぐにお金がはいるなら、ディーラー(車の販売員)も許可が出やすく、割引しやすかったりします。

それと比べてしまうと、同じ5年~9年乗ってかかった費用はカーリース>現金払いになってしまう。それが「なんだ、損なのか」と思われてしまって、契約につながらないことが結構あります。

ただ、繰り返しになりますけど、新車に頭金なしで乗れて、毎月同じ金額だけ払っていれば手軽に乗り続けられるのと、ニコニコ現金払いのほうが結果安くなるのって、比べるものじゃないですよね。
だって現金で買ったら、税金も、メンテナンスも、車検も自分でやらないといけないんですから。安いからって、手間がかかるなら、少しお金を払ってでも、充実したサービスを受けるほうが長く安全に乗り続けられると思いませんか?

もうちょい検討したいけど、何から調べたらいい?

とりあえず、一回ネットで見積もりを作ったほうが早い。

いまどき、シミュレーションはどこも無料。好きな車で好きなところで見積もって、まずは価格のイメージを作ってほしい。

で、このくらいの価格でこの車ならいいかなーと思ったら、事前にこの辺を読んでおくと損しない。

  • デメリットについてまとめた記事はコチラ
  • 優良リース会社についてまとめた記事はコチラ
  • カーリースの審査についてまとめた記事はコチラ

まとめ

初心者マークの方でも、カーリースがどんなものか、しっかりイメージができるよう、まとめました。最後にもう一度おさらいしておきましょう!

この記事のおさらい
  • カーリースはライトユーザー向け
  • 初期費用0円、しかも定額払いがみんなに選ばれるポイント
  • 現金払いよりは割高
  • まずは見積を作って、価格のイメージをつくる
  • もうちょっと検討したければ、各記事で勉強する

今後、6年以内に、さらにカーリースを使う人が3倍まで膨れるそうです。これからのトレンドは、手軽に、固定費を下げながら車に乗る!になるってことでしょうね。

いや、すでに10人に1人ははじめているわけですから…もうトレンドは変わっているのかもしれません。

私も、プロとして、たずさわっていく件数は毎月増えているのを肌で実感しています。それでも、だいたい。みなさん同じ理由で決めているわけです。

頭金0円、毎月同じ金額だけで新車に乗れる。

この機会に、新しいトレンドに乗り換えてみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です