カーリースとは[初心者向け記事]

カーリースのプロだけが語れる本当のメリット・デメリットはコチラ

こんにちは!
年間30,000台のリース契約にたずさわっているカーリースのプロ「Dr.カーリース」です。

なんだかお得に乗れるって聞いたけど、カーリースってどうなの?そんな相談が最近増えてきました。

中でも、みなさん気にしているのがカーリースのデメリットについて。

ほんとうは、デメリットなんてないほうがいいですよね。
でも、あるなら、知らないで損するのは嫌!

そりゃそうですよね、私だって大きな買い物をするときにはネットの評判を参考にしますからね。そして、参考にできる記事が見つかれば幸運です。

なので、この記事を見たあなたに最初に宣言しておきます。

宣言!

私はカーリース推進派です。
条件が合うならローンよりカーリースのほうが
かしこく、お得な新車の乗り方だとみなさんにお話ししています。

しかし、カーリースにはデメリットがあります。
そのデメリットを、私は隠しません。すべてお話ししても、カーリースというサービスは自信をもっておすすめできるからです。

私は、正確な情報をお約束いたします。それがブログの運営方針だからです。

以上を踏まえたうえで、あなたはこの記事を読むだけでカーリースのすべてがまるっと分かってしまいます。

不足している情報はありません。では、はじめましょう。

 

あなたは、50,000台以上売れているカーリースを知っていますか?

コスモスマートビークルが選ばれ続ける本当の理由

このページの目次

カーリースのデメリットをサクッと4つにまとめてみた

カーリース4つのデメリットとはをサクッとまとめ

1.そもそも向いていない人がいる
➔しかたがない

2.車はリース会社からの借り物(マイカー所有派は相性最悪)
➔でも、使用者はあなた!マイカーと使用感はいっしょ

3・契約はかんたん、解約時には違約金が発生かも?
➔でも、知っておけば回避可能

4.途中でやめるなら違約金
➔スマホの2年契約といっしょ

 

よく聞かれるカーリースについての質問をQ&A形式でサクッと4つにまとめてみました。これだけでも、解消される不安はあるはずです。

しかし、はじめてのカーリースであればもっと詳しく知りたいですよね。安心してください。もっと詳しいデメリットの解説はすぐ下からはじまります。

カーリース、みんなが気になっていることランキング

まず、みんながカーリースについて気になっていることをランキングにしました。

カーリースについてみんなが気になっていること

  1. デメリットについて
  2. 1万円リースについて
  3. 審査について
  4. リース会社の比較

特にデメリットについては私への質問もそうですが、ネットでの検索数もすごいです。

なので、まずはプロの目線で見た気にするべきデメリットを重要な順番で書いていきます。

 

デメリット「 カーリースは車両返却時に違約金が発生するかも!?」 重要度:★5

カーリースは長期間車を利用する契約になりますが、基本的には最後に車をリース会社へ返却することになります。

そして、いざ契約終了になったとき、車を返却時に違約金が発生する可能性があります!

ペナルティ一覧
  • 故意のキズ・凹み
  • 年間走行距離の過走行
  • 返却時の価値が低下

リースカーは大きな傷をつけたら違約金!

POINT: 小さな傷はOK

レンタカー同様、借りている車ですから、キズや凹みがあれば違約金を取られてしまいます。

細かなキズは、仕方がないとされていますので、過敏になる必要はありません。

ですが、事故でのキズ、凹み、ぶつけてしまったキズ、凹みについては違約金を取られる可能性があるので注意が必要です。

キズを黙っていた場合は、リース会社に修理費用を取られてしまいます。

自分で修理屋にだしたほうが、安くすむ場合もありますから、事前にリース会社と処理を相談しておくといいですね!

申告していた距離をオーバーしたら違約金!

リースカーは、契約時に1か月どのくらい車を走らせるか、自己申告します。

そして、契約終了後に、申告より走行距離がオーバーしていると、過走行分の違約金が発生します。

この走行距離については、自己申告ということもあり、トラブルになりやすいので注意してくださいね。

POINT: トラブルになりやすい理由
実はこの走行距離が短ければ月々のリース料が安くなります
逆に、走行距離が長ければリース料が高くなります。
それを知っている一部のお客さんが、リース料を安くしたいために、あえて走行距離を少なく申告したものの、最後に違約金を取られてしまい、トラブルになっています。

ペナルティになる距離の計算方法はとてもかんたんです。

契約中に走った総距離÷契約期間 > 申告距離

申告距離よりオーバーしていれば、違約金発生です。

計算は総走行距離なので、あまり運転しない月や、年があるなら、走行距離を調整してやりすごすのも手です。それが難しく、オーバーしてしまう場合は、黙っているより、リース会社に報告してしまいましょう。

走行距離はごまかせないので、正しく契約内容を変更したほうが、安上がりになる可能性が高いです。

走行距離オーバーの詳しいペナルティについてはコチラ➔

リース会社も、トラブルは人件費がかかるので面倒なものです。

あなたが「こんな使いかたを考えています」と最初に伝えてくれれば、トラブルがないように、適切な年間走行距離を算出してくれますので、相談してみてくださいね!

予想より車の価値(残価)が下がってしまったら精算が必要になる

カーリースは月々の利用料を少しでも下げるために、契約終了に下取りできる価格を最初から値引きしています。

この値引き価格のことを「残価」と呼びます。
最近では残クレ方式という車の購入方法も広まってきたので、あたなも聞いたことがあるかもしれませんね。

「残価とは」
リース契約が終了した時の車の市場価値のことです。
残価はリース契約時に定めますので、あくまでも「予想額」となります。

もとから買い取る金額を値引きしておくことで、月々の支払を抑えているんですね。

それがなんでデメリットなの?と思いますよね。

それは、返却時に予想価格を下回っていたら、このようになるからです。

図でおわかりいただけるとおり、当初の価格より低い値段でしか査定できない場合、足りなかった分はあなたに支払ってもらうことになります。

車の価値が下がるパターンは5つ

  1. 車が全損してしまった(売れない状態)
  2. 車を傷つけた、故障させた(価値が下がる)
  3. 勝手に改造をしてしまった(価値が下がる)
  4. タバコの臭いや、取れない汚れがついてしまった(価値が下がる)
  5. リコールなどで価値がなくなった(売れない状態)

残価設定は詐欺なのか

残価設定という仕組みは使いかた次第です。基本的には「月々の支払を安くするため」のものなので、最後にあなたから原状回復費用をまきあげるような悪徳なものではありません。

この制度のおかげで、カーリースのコミコミ月額と、ローンの月々返済の額があまり変わらないようになっているので、リース会社側の大きな武器になっています。

ちなみに、残価は莫大な車の価格データからプロが設定しますから、大きな差額は生まれないようになっています。

むしろ、大きな価格差はリース会社にとって手間、面倒事でしかないのです。お客さんのクレーム対応にかかる人件費、事務費用のほうがはるかに高くついてしまうので、それこそ悪徳業者でなければ無理な残価設定なんかしません。

 

デメリット「カーリースを中途解約するには”解約料”を払う必要がある」重要度:★4

カーリースは基本的に中途解約ができません!

車が事故で全損してしまった場合も含め、契約途中の契約解除には違約金がかかります。

イメージとしては、スマホの2年間の分割払いといっしょですね。あれも、理由はなんであれ、期間外の買い替えは違約金や本体代金を支払う必要がありますよね。

POINT: イメージはスマホの中途解約

もしもの時のために自動車任意保険に加入しよう!

全損時の違約金を回避するには、任意保険をつけることです。
5年~7年の長期契約が用意されている保険会社なら、月々のリース利用料に保険料を含めることもできます。

その際に、『リース車両費用特約』をつけることで、もしものときに備えることができます!

自動車任意保険について詳しくはコチラでまとめています➔

保険商品はデリケートなものです
かならずリース会社や保険会社に確認をとり
納得した上で契約しましょう!

 

デメリット「月々1万円なんて嘘ついて、ボーナスで払わせようとする悪徳商売だ!」 重要度:★3

もう、これは本当にひっかからないでください、としか言いようがないんですよね…。

ハッキリいいます。

月々1万円だけで新車に乗れるは嘘

これ、私も日本語として、商売的にもOKなのか?とすごく疑問なんですけどね。

月々1万円で新車に乗れる!の正体

普段は月々1万~2万円、でもボーナス払い月は多く払ってくださいね!

完全に客寄せパンダなんですよ。まず月々1万円で乗れるはずがないっていう話で…。本体価格が120万くらいの自動車という商品が、月々1万円じゃ料金回収までに120か月=10年かかるんですよ。

どうやったって利益になりません。

しかも、実際に問い合わせたら「いやぁ~ボーナス払いを含むって書いてありますよね?」っていう話になるんですから、イマドキの売り方じゃないですよね。

いちばんシェアの大きいオリックス自動車の「カーリース・オンライン」、新規参入の「カルモ」、ガリバー運営の「NOREL」はこの1万円で乗れるよ!方式は採用していません。

マイカー賃貸カルモについてはこちら➔

私のいちおし、コスモスマートビークルは…楽天とAmazonでの販売に限ってはやっちゃってます…。イメージ、悪くなると思うんですけど…どうなんでしょうね。

個人向けカーリース業界のイメージアップには、この方式をやめることが一番だと私は思っています。かわりに、車種もグレードも限定していいので、2万円、3万円、5万円というスリープライス定額プランとかにしてくれたなら…と願っているんですけどね。

 

デメリット「カーリースは返却前提、自分のものにならない」 重要度:★1

カーリースは借りているものということで、契約終了後はリース会社に返却するのが一般的です。ですが、これを損というのはちょっとまってください!

まず、カーリースは3つの中から選んで契約終了をさせます。

  1. 返却
  2. 買取
  3. 再リース

車を気に入っていれば、そのまま買取ることもできますし、もう少しだけ乗りたい場合や、買い取り金額が高いのでもう少し安く手に入れたい場合のために再リースという契約延長サービスが用意されています。

しかし、カーリースに5年~7年乗った人が、そのまま車に乗り続ける確率って実は10%くらいなんです。

自分のものになって終了じゃない。コストは続くよ、どこまでも。

たしかに、自分の車にすることで毎月の本体代の支払はなくなります。でも、日々のガソリン代はかかってきますよね。燃費は年々向上していますから、乗り続けるよりは新車にするほうがガソリン代は安くすみます。なんせ、いままで乗っていた車は、5年~7年も前の車ですからね。つまり、のりかえたほうが家計が助かるパターンが多いんです。

中には、一定期間(3年~5年)は乗って、そのまま次の新車に乗り換えるプランを用意しているリース会社もあるほどですから、リース会社ものりかえを推奨していると言えます。

ちなみに、買い取った車は車検代は年々高くなっていきますし、維持費は新車よりぜったいに高くついてきます。

たしかに、カーリースでのりかえをした場合は、再びリース料が毎月かかります。しかし、自分の車にした場合だって、日々かかるコストはあるんです。所有できない=損ではなく、安全に、お得にのり続けるために手軽に乗り換えられる。というのが、プロである私の意見です。

 

知っておきたい、ズバリ!カーリースに向いていないのはこんな人

ここまで熱心に読んでくれたあなたが当てはまったらすいません。実は、カーリースには向いていない人がいます。

カーリースに向いていない人

  • 車はステータスだと思っている人
  • カーナビやライトを改造してカッコよくしたい人
  • 常に最新のものを持っておきたい人

当てはまる人は回れ右、この先をみていても意味がありません。

なぜなら、あなたはカーリースに向いていないからです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

逆にカーリースに向いている人

  • 車は移動手段
  • 安全に、でも手軽に乗りたい
  • できるだけ長く乗りたい

むしろこっちに当てはまるあなた!…よかった。あなたの時間を無駄にしたかとヒヤヒヤしましたよ。

カーリースは、頭金は0円、審査にさえ通れば初期費用もほぼ0円で新車を手に入れることができます。毎月の定額を払っていくだけで、安全にのるためのメンテナンスもついてくるのですから、まちがいなくこれからもユーザーは増え続けていきます。

カーリースに向いているあなたは、続けて、このサービスのメリットとおすすめの乗り方を確認しておきましょう。

 

カーリースのメリットと、プロがおすすめするお得な乗り方

カーリースメリット(おさらい)

  • 頭金は必要なし(0円)
  • 初期費用もいらない(0円)
  • 税金は月々に含まれている(手間なし)
  • 車検も決まった場所に出すだけ(手間なし)
  • ぜんぶコミコミで毎月同じ支払(家計が助かる)
  • 基本的に新車なので、ハズレがない(メーカー保証付き)

車をローンで購入者する場合は頭金を入れるなど、初期費用が思ったより多くかかったという経験がある方は多いです。

また、購入したあとの維持管理に意外と手間がかかります。車検、税金、オイル交換、定期点検、タイヤの交換、バッテリー点検…etc

まず、カーリースであれば、こうした税金、メンテナンス費用が月々の支払に含まれているので、必要毎に貯金をしておく必要もありません。

通勤通学、お子さんの送り迎えなど利用する範囲が固定されている場合はガソリン代も含めて毎月の車にかかる費用を3年~7年間ほぼ固定することができます

一方、ローンの場合は銀行もしくは車のディーラー(販売店)からお金を借りて車を買うことになります。その場合、頭金(先払金)を用意する必要があります。

カーリースであれば頭金ゼロで月々の利用料だけで新車にのることができますし、車種も、値段や目的に合わせて、国産車ならほぼすべての車に乗ることができます。

また、カーリースでは中古車や在庫処分品のような安かろう悪かろうがありません!新車での契約が多いので、万が一何かあってもメーカー保証で安全に乗り出すことができます。

繰り返しますが、月々25,000円から、聞き馴染みのある人気車種の新車に乗ることができるんです。

しかも、税金関係については月々の支払に含まれているので、税金の時期に向けてわざわざ貯金や節約をする必要もありません!

POINT:

  1. 自動車税
  2. 自動車重量税
  3. 自動車取得税

↑↑は毎月の金額に含まれている

自動車に乗るための面倒な手続きはすべてリース会社で行います!あなたに必要なのは定期的に車のメンテナンスをプロにお任せするだけ。つまり、車を健康な状態で使い続けるだけでいいんです!!

所有する派にはできない、カーリースだけの特権!おすすめの乗り方はコレだ!

POINT: リースの7割は乗り換え=乗り換えがお得

カーリースは、最後に手続きを踏めば、いままで使っていた自動車を自分のものにすることもできますが、あまりおすすめしません

この手続きですが、残価(下取り価格)をあなたが負担するので、その車を売ってください。という手続きになります。

買取前提で残価(下取り価格)をなしで調整することもできますが、その分、毎月の利用料は上がってしまいます。

「じゃあ、返す予定なら、その分は安く乗れるってこと?」

そういうことですね!
私がおすすめしているのは、返却して、次の新しい車に乗り換える方法です。

損せず、安全に乗り続けるには乗り換えがベスト!

リース契約は5年〜7年間がいちばん多いので、新車で乗り始めても終了時には型落ち品になっている可能性が高いです。

そうなれば、サポートは終了しているでしょうし、修理費も車検も高くなります

技術も燃費もどんどん向上していきますから、期間が終了したら、新しい車に乗り換えるほうが、経済的で安全と言えるんです。

 

念のために確認してほしい…カーリースには審査があります!!

しょうじきに言えば、カーリースの審査なんて、銀行のマイカーローンに挑戦するより、100倍かんたんですよ。年間30,000台も契約に携わっている私が言うんですから、本当です。

たとえるなら、カーリースの審査難易度は、スマホの分割払いくらいです。なぜそう言い切れるのか。

それは、審査会社のほとんどが、リース会社の親会社や、関連のクレジットカード会社だから。

リースの審査には二種類あります。

  1. リース会社の親会社に審査を依頼するパターン
  2. 独自の基準で審査するパターン

割合的には9:1でリース会社の親会社に審査を依頼しています。

POINT:
セディナオートリース ⇒ セディナカード
オリックス自動車 ⇒ オリックス・クレジット
オリコオートリース ⇒ オリコカード 

審査会社はクレジットカード会社ですから、金利で儲けているわけです。加入者が増えれば、もっと儲かります。関連会社の売り上げが上がれば、自分たちの売上も上がる仕組みになっている以上、審査難易度をスマホ程度にして、加入者をどんどん増やすほうが儲かるのです。

ちなみに、クレジットカードの審査基準はこんなもんです。

POINT:

  • 定期的な収入がある
  • 年収200万以上
  • 税金、携帯本体代金その他ローンの未払いがない

この条件を満たしていれば、パートやアルバイトの方でも審査にとおる可能性が高いです。

いっぽう、あなたが銀行系のオートローンを受けるとなると、通過の条件はこうなります。

POINT:

  • 大手企業勤務、もしくは勤続5年以上
  • 年収350万円以上
  • 貯金が年収以上ある

急に難易度が上がった感じがありますよね。

これを比べるだけでも、カーリースの審査難易度が低いことがわかると思います。

カーリースの審査内容は?

実際、どんな審査なのか。それは、あなたが毎月のリース料金を支払えるかどうかを確認します。

その方法とは、保証会社を使って、あなたの信用情報を問い合わせるだけ。

信用調査機関一覧:CIC/JICC/全銀協(全国銀行協会)

信用情報機関というのは、あなたが普段支払っているスマホ代、家賃、税金などに遅延や未払いがないかどうかを記録している会社です。

その機関に、審査会社から、あなたの各支払情報を問い合わせるのが一般的。ここで、ブラックリストや未払いが多いなどの情報が乗っていないかぎり、審査に落ちる確率はかなり可能性は低いと言われています。

審査会社から連絡は来るの?

審査を受けるうえで、心配なのは、自宅や職場に電話がかかってくるかどうか、ですよね。

クレジットカード系の審査なので、職場に連絡が入った、という報告は聞いたことがないですね。もしきたとしても、申込用紙に書かれた情報の確認のために、あなたの携帯電話に連絡が入る程度です。

審査に自信がないけど何をしたらいい?

信用情報は、あなたが各会社に依頼すれば取り寄せることができます。うっかり忘れている支払いも確認することができますので、取り寄せるのも手ですね。
ただ、めっちゃくちゃ面倒くさいです。

有料だし、免許証や役所の書類なども必要なので、手間がすごくかかりますので、おすすめはしませんね。

保証人がいれば有利ってホント?

もし、最初から連帯保証人になってくれる人がいるのであれば、安心です。ただ、ほとんどの場合はネットからの申し込みなので、最初の審査のときには保証人を書くことができません。

まずは一度審査をしてもらい、もし必要なら審査会社から「保証人をつけてもらえれば審査通過できますが、どうしますか?」というオファーがきます。いざそうなった時に慌てないように、目途はつけておくとスムーズに契約ができますね!

ちなみに、保証人は年収や住所、連絡先を記入のうえ印鑑を押してもらう必要がありますが、そこまでやってくれるのであれば「知人・友人」でもOKな場合があります。念のため、誰を保証人とするか予定を保証会社に伝えておくといいかもしれません。

契約年数が短い方が審査に有利?

たまに聞かれるのでお答えします!

カルモを含め、カーリースは1年~9年契約というのが一般的です。その中でも5年~7年が一番多い契約年数になります。しかし、これを短く1年、3年にしたことで審査がやさしくなったり、通りやすくなることはありません。

いちばん手軽に合否を確認する方法は?

一応、いちばん手軽な方法をご紹介しておきます。

とりあえず、一回審査を受ける

もちろん、デメリットもあります。それは、万が一審査に落ちてしまうと、半年間は審査申込履歴が残ること。ただ、カーリースの審査に落ちるのであれば、銀行のローンはもちろん、ディーラー系のローンも厳しいと思いますので、サクッとハッキリさせたほうが対策がとれます。

ちなみに、おすすめなのは「コスモスマートビークル」ですね。提携しているリース会社が3つほどあるので、どこかで通る可能性が高いです。審査結果はメールでの受け取りも可能ですので、電話でのセールスを受けたくない場合は、申込時に指定しておきましょう。

 

まとめ

カーリースについて、この記事だけ読めばすべてわかるように書いてみました。

ちょっとむずかしいかも?と思ったあなた、もう一度いいますが、カーリースの審査はスマホの分割払いがOKなら通ります。必要なものも、免許証があればあとは契約キット(書類)に記入するだけです。

あなたも、まったく経験のない契約ではないはず。

結局は、カーリースってものすごく便利なのです。
だって、頭金なし、月々定額だけでほとんどお任せできるわけですから。

今は、10人に1人が、すでにカーリースをはじめています
今後、6年以内に、3人に1人がカーリースをはじめるそうです

あなたは、いつはじめますか?
たぶん、今、はじめる時です。

じゃあどこで選べばいいの?
…プロが認める本当に優良なリース会社からどうぞ!➔

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です