カーリースの違約金回避プランついに登場
カルモ

カルモを本気だして評価してみた|プロが驚いたカーリース界の黒船

突然ですが、車って手に入れるのめちゃくちゃ面倒じゃないですか?

何件もディーラー回って、ちょっとでも安いところを探しているだけなのに、何度も何度も同じ説明を聞いて、しつこい営業うけながらもがんばって。いざ、車が決まっても書類をそろえたり頭金を用意したり、って結構なストレスですよね。

ほんと、ただ手軽に好きな車に乗りたいだけなのにって…。

その願い、叶いますよ!

 

スマホだけでかんたん5分。「マイカー賃貸カルモ」って?

2018年、カーリース業界に彗星のごとくあらわれたのが「マイカー賃貸 カルモ」です。
>>カルモについてはコチラ

ネットからの申し込みなカーリースはめずらしくありませんが、多くが一度は電話や来店での打ち合わせがあります。

とりあえず申込みまでしたけれど、やっぱりキャンセルしようかな…と悩んでいる人への最後のひとおしのために、電話や来店をうながしてのセールスが常套手段なんです。

そこを、カルモはなんと、申込~納車までリアルなつながりは一切なし。申込までの相談ならメールでOK!(フリーダイヤルでの相談も可)。申込⇒審査までOKだった人なら、そのあとはLINE(アプリ)を使って契約をすすめることができます。

LINEでのやりとりですから、契約書を書くまでに嫌になったらブロックしちゃえばOK。ただ、ほとんどの場合がそうならないんですけどね。

 

カルモをプロが本気で評価してみた

評価:

218年に彗星のごとくカーリース業界に参入してきたのが「マイカー賃貸カルモ」。

新規参入なので、「利用しても大丈夫?」と思われがち。しかし、車はすべてオリックス自動車が扱う正規品なので、しっかりとしたルートから新車を調達しいるので安心して利用できます。

月々の利用金額を含む車両価格は平均的。しかし、もともとがウェブマーケティング会社なので、スマホとの連携サービスが期待される

たとえば、特定の地点でチェックイン(アプリ上から)すると、飲食店のクーポンが発行される。もしくは、ショッピングモールでの駐車場代割引(もしくは延長)など。そうしたネットを使ったサービス展開が期待されている。

実際に、サービス開始から半年程度で、駐車場シェア「akippa」との提携。駐車場の優待が受けられるなど、後発ならではのアイディアが20〜30代に受け入れられ、これから間違いなく伸びる。これから、カーリースのニュースで世間を驚かせるのは、間違いなく「カルモ」だと思います。

追記:2018/10

ゴールドメンテプラン、シルバーメンテプランが登場。注目はメンテナンス内容よりも、特典の「原状回復費用保証」。

カーリースの不安No.1は、返却時の原状回復。小さな傷、凹みまで請求されたらどうしよう?そんな不安があります。

しかし、カルモのメンテナンスプランなら、軽自動車なら15万円、普通車なら18万円までのキズ、凹みに関して、返却時の原状回復費用を保証してくれるトンデモ特典です。

最大18万円の原状回復費用保証の詳細はコチラ

その他、優良なリース会社はどこか知りたくありませんか?

 

業界初、スマホなのに顔が見える!?カルモのサポートチーム

カルモの公式ページをザッと眺めていると、こんな表示が画面隅にひょっりはんします。

 

よくある画面ですよね。しかし、写っている女性に注目してください。

 

なんと、カルモでは、どんなスタッフが対応しているのかを大々的に公開しているんです。

カーリースをネットで申し込めるのはすでに当たり前。ですが、多くの会社は個別の案件を社員であったり、アルバイト・パートなど様々な人が流れ作業的に対応しています。

しかし、カルモではたった5分で申し込み完了できる手軽さとは裏腹に、お客様を不安にさせない、納得したうえで申し込んでもらうために専門のサポートチームを設置しているんです。

手軽に申し込めるのはいいけれど、顔の見えない相手とのメールや電話でのやりとりって、面倒だし、ちょっとした文面にイラッとしちゃうんですよね。

それって、見えているわけじゃないんだけど、な~んか流れ作業的に対応されているのがこっちに伝わってくるからなんですよ。

いっぽう、カルモならどんな人たちがどんな雰囲気で対応してくれているのか、カルモマガジンというかたちで公式が公開してくれているので、メール1つにとっても、相手の顔が浮かぶので安心して、おまかせすることができるんです。

あなたの手間は最低限に、だけどサポートは最上級に。そんな意気込みを感じることができるはずです。

 

そんなカルモのメリットは?

最大のメリットは、さきほどの頼れるサポートチームの存在でしょう。

しかし、ほかにもいくつかのメリットがあるので紹介させてください。

カルモのメリット一覧

  1. 会員登録3秒、申込は5分で終わる
  2. リース期間を1年~9年まで選べる
  3. ガリバーと提携したのりかえサポートがある
  4. 他にもキャンペーンがたくさんある
  5. スマホをいかしたサービスが拡大中

LINEさえあれば、登録~申込まで10分かからない


ガリバーと提携、引き渡しと納車を同じ日も可能

カルモはガリバーと提携しているため、いま乗っている車の買取サポートもしている。カーリースには今のっている車の下取りという習慣がありません。カルモの、いまの車とこれからの車をつなぐ、そんな気遣いがあるのはうれしいですよね。

都合が合えば、車の引き取りと、カルモの納車を同じ日にするなんてことも融通がきくと思いますので、一度相談してみる価値はあります。

(今後、ガリバーが提供しているカーリースサービス【NOREL】とのコラボもあるかも?)

豊富なキャンペーンや優待

ガリバーとの提携や、オリックス自動車など、すでにあるサービスをうまく組み合わせて、私たちの手間を減らしていこうというカルモの方針を感じます。

それとは別に、契約までではない、使い始めてからのうれしい特典として、駐車場シェアの「akippa」との提携もはじめました。
(参考:akippaと月額定額のマイカー賃貸サービス「カルモ」を運営するナイルが提携

無料会員登録をするだけで、カルモを利用していない人でも5%のクーポンが手に入ります。カルモを利用している人なら、倍増の10%のクーポンも。
しかも、借りるだけじゃなく、あなたがakippaで駐車場を貸す側になったとき、収益率があがるクーポンも用意されています。

サービスリリースが2018年の1月、そこからわずか8か月で次々とあたらしい提携やサービスを公開しています。もともとがIT企業ということもあり、スピード感をもってどんどん便利になっていくのが感じられる、唯一無二のカーリースです。

サービス開始から毎月のようにキャンペーンがある

 

ところで、カルモのデメリットは?

いっぱんてきなカーリースでのデメリットはコチラでまとめています。

ここでは、カルモ特有のデメリットをご紹介していきます。

カルモのデメリット一覧

  1. 知名度が低い
  2. リース終了時に車を買い取りできない
  3. まだまだサービス内容が薄い

よくいえばベンチャー、でも安全性は?

カルモの運営会社「ナイル株式会社」はもともとはウェブマーケティングなどを手掛けているIT企業です。創立が2007年なので、まだまだこれからの企業ですね。

カーリースを運営している会社は、多くがかなりの大手企業です。

POINT:
セディナオートリース ⇒ セディナカード
オリックス自動車 ⇒ オリックス・クレジット
オリコオートリース ⇒ オリコカード

あなたも耳にしたことがある企業があると思います。一方、カルモはベンチャー的な立場なので、知名度はほぼありません。出身もIT企業なので、業界としてもなんで車業界に?という声が出たほどです。

私は、カーリース業界も元々がちょっと息苦しい堅苦しい体質があると感じており、IT企業特有のスピード感、ユーザーファーストなサービスはうらやましく、応援しています。しかし、企業として信頼できるのかどうかは、あなたの目でしっかり判断する必要があると思います。

リース終了後の買い取り、いまはやっていないが・・・

まだできたばかりのサービスで、実際に契約終了までたどり着いたお客さんがいないことが原因だと思いますが、多くのリース会社で行ってるリース終了後の車の買い取りを行っていないのは気になりますね。

長く乗った自動車ですから、どうやったって愛着がわいてしまいます。そんなとき、再契約は可能だけど、買い取りができないのは…そこを、あなたがどう感じるかです。

自動車の平均乗車年数は7.5年、リース契約も7年~9年が多いので、契約終了後に買い取りではなく、のりかえを前提にしておいたほうが最新の安全性をもった自動車に乗り続けられます。

所有にこだわるのであれば、カルモはおすすめできません。しかし、新しい、便利なものを積極的に使っていきたい人には、買い取りの選択肢はいらないのかもしれませんね。

サービスはまだまだこれから。応援してますよ!

くりかえしになりますが、まだサービスが開始されたばかり。どんどん提携を広げて便利さがあがっているので錯覚してしまいますが、内容はまだ薄い感じがします。

2018年9月4日から、やっとメンテナンスパックが登場。ただし、まだ無料見積ツールには含まれていないので、申込後に問い合わせが必要になります。

社長の高橋飛翔さんは、インタビューのなかでこのように言っています。

現段階では最後の契約は紙で取り交わすことになっていて、それは郵送で行います。年内には契約までオンラインでできるようにしたいとは考えています。
参考

このように、本当にスタート1年未満のサービスなのかと疑うほど、カーリース業界にしみついている常識をぶち破りにきてくれています。

まさしく、カーリース界の黒船!スピード感やサービス向上の的確さにはプロである私もかなりビックリしています。次は何をはじめるのかな?と週1で公式ホームページをチェックしているくらいです(笑)

おそらく、3年後にやっと各大手は焦ってカルモのマネをしてくると私は見ています。カーリース業界の発展は、直結してあなたの快適なカーライフにつながります。私は、大々的にカルモを応援していますよ!

もっとカルモのデメリットだけに注目して書いた記事ができました!

 

カルモのメンテプラン(原状回復費用保証)が最強な件

カルモのメンテナンスのプラン内容って、かなり充実しています。

ですが、今回はちょっと拡大してココに注目してください!!

返却時の原状回復費用保証!!

これは、マジでやばいです。

いままで、どのリース会社も実現しなかった返却時の費用を、軽自動車なら15万、普通車なら最大18万円も保証してくれるんです!

気になる保証内容は公式の資料を引用します。

リース返却時や解約時において、車両の損耗や損傷による求償、精算が発生する場合があります。
カルモではその際の保証をさせていただくご用意がメンテナンスプランに含まれております。
保証内容としては、経年劣化に該当するものはその限りではありませんが、
具体的に以下のような場合に起こりうるとお考えください。

  1. 大きさが1cm以上のキズおよびへこみ等外装の損傷、運転に支障をきたす損傷。(ドアミラー、ワイパー、ランプ類等の欠落および損傷)等。
  2. 内装の損傷(シートのへたり等は除く)、タバコの焦げ痕、タバコ臭、ペット臭等。
  3. 事故修復歴(自動車の骨格部分の修復・交換など)による価値の減少等。
  4. 故意ではない、改造・模様替え等による価値の減少等。

※なお、上記は主な事例であり、実際はさらに詳細な基準により判定されます。
※また自走不可能でレッカー車等を利用しなければならない等の特別な場合は
原則保証外とさせていただきます。(出典:【カルモメンテナンスプランのご案内】

 

対象になるのはゴールドメンテナンスパックと、シルバーメンテナンスパックなので、有料のサービスにはなりますが、保証いがいにも安全に乗り続けるためのメンテナンス費用すべてが含まれています。

ちなみに、肝心なメンテナンスは、全国各地にあるお店で受けることができます。

メンテナンスを受けられるお店一覧

オートバックス
イエローハット
ガレージ・ジェームス
出光リテール
Dr.Drive
エネクスフリート
コスモ石油サービスステーション
車検のコバック
各種正規ディーラー

そのほか、希望のメンテナンス工場があれば、カルモに問い合わせてOKがもらえる場合もあるそうです。

つまり、全国どこでも好きな場所でメンテナンスを受けることができますし、もし傷つけてしまっても、保証がついているので気にせず乗り続けることができるということ!

みんながみんな、運転に自信があるわけじゃないです。

しかも、カルモなら最大9年契約をすることが可能です。9年契約にしたほうが月々が安くなるので、そっちを使いたい人も多いはず。

でも、その期間にちょっと傷つけてしまったら?まだ契約期間が残っているのに、違約金を取られることがわかりながら乗り続けるのって、ただただストレスです。

カルモのメンテナンスパックさえつけておけば、運転に自信がなくっても、たとえ傷つけてしまっても嫌な思いをすることがない。

これって、ほんとうに最強ですし、最高で、プロからみても、むしろなんでなかったの?と白旗をあげるくらい、カーリース業界の革命的なサービスです。

 

カルモを使う時の注意点!審査の準備はOKですか?

マイカー賃貸カルモを利用して、メンテナンスプランを利用するには事前審査に合格する必要があります。

審査、と聞くとなんだか身構えてしまうと思いますが、審査難易度は、スマホの分割払いくらいです。

なぜそう言い切れるのか。それは、カルモの自動車仕入れ先にヒントがあります。

カルモとオリックスは提携関係

カルモが自動車を仕入れているのは、オリックス自動車です。そして、そのオリックスも「カーリース・オンライン」というリース会社を運営しています。そして、カーリース・オンラインの審査会社は「オリックス・クレジット株式会社」です。

カルモは新しい会社ですし、審査会社を自社で抱えていません。なので、提携の1つとして審査は「オリックス・クレジット株式会社」を頼っていると考えていいです。

このような関係ですから、審査会社もブラックリストに載っているような人でなければ、どんどん審査を通して売り上げを作りたいのです。

なので、審査難易度をスマホ程度にすることで、加入者をどんどん増やしているという状況があります。正直、パートやアルバイトの方でも審査を通過する可能性が高いです。

 

まとめ

カーリースの黒船、カルモについてまとめてきました。

さいごにおさらいです。

この記事のおさらい

  • 超スピードで便利に成長しているサービス
  • でも顔のみえる温かみがあるサポートチーム
  • あたらしいもの好きなら選んで損はない

カーリースって、契約してしまうとあとは最初からあるサービスを受け続けるだけなんですよ。給油割引とか、車検サービスはすごくありがたいです。でも、人間ってあきちゃうんですよね。リース会社とのつながりなんて、ぜんぜん感じないんです。

しかし、カルモなら、定期的にあたらしいサービスで楽しませてくれます。LINEさえ登録しておけば、勝手にクーポンが届くのもそう遠くない未来でしょう。そうなれば、あなたはカルモを身近に感じながら、お得で快適なカーライフを送ることができます。

つまり、カルモはあなたにとって、よきパートナーになる可能性が一番高いです。

まずは、たった3秒の無料会員登録、でクーポンをゲットしてみてください。それから5分で好きな車で見積をしてみてください。そのあと、気が向いたらLINE@も登録しておくと、なにかいいことがあるかもしれません。

※時間は取らせません!!たった5分で見積可能カルモ(公式)で申込する [POINT]カルモの初回申込は仮申込・審査となります
正式申込は担当者と打ち合わせ後となります。正式申込までの費用は一切かかりません。

 

マイカー賃貸カルモとは。ナイル株式会社が運営するカーリースのこと。カーリースを「マイカー賃貸」と呼び、「個人向けカーリースをより身近なものに」というコンセプトのサブスクリプションモデル(定額制サービス)が話題です。頭金0円、自動車税の支払も不要で車に乗り続けられるプランのほかに、スマホを活用したakippaなどのサービスと積極的に提携することで、カーリース後続組として他社との差別化をはかっている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です