キズをつけたらどうしよう?を解決するプランついに登場
カルモ

もはや裏ワザ!?違約金を回避するならカルモが正解になった件

できるだけお得に、安全に車に乗りたい。

カーリースがなんだかいいみたい、そう思っていましたよね。

いざ、調べてみると、大きな欠陥をあなたは見つけたはず。

そう、カーリースには違約金がいくつも設定されているんです。

ですが、あなたはまだ諦めてませんよね。どうにかして、上手に乗れる方法はないか。

そう思っているなら、お任せください!!

年間30,000台のリース契約にたずさわっている私「Dr.カーリース」が、現段階で最高の解決策をお教えします。

それは、マイカー賃貸カルモのメンテナンスプランを利用することです。

カーリースを利用する人の実に78%が、返却時のキズ、凹みの精算について悩んでいます。

しかし、カルモなら、最大18万円までのキズや損傷を保証してくれる規格外の内容が含まれています。

そこまで保証してくれるカーリースなんて、聞いたことありませんよね。プロである私も、正直驚いています。

そんなことができるか・・・と。

その気になる内容を、どこよりも詳しく解説していますので、チェックしてくださいね。

 

知っておきたい、カーリース解約時の違約金一覧

まず、今まであなたが収集してした情報が正しいのか、確認してみませんか?

繰り返しになりますが、カーリースにはいくつもの違約金が設定されています。

今回は一覧にしましたので、確認してみてください。

カーリース違約金一覧
  1. 規定の距離以上走ったら違約金
  2. 傷をつけたら違約金
  3. 凹みがあったら違約金
  4. 途中で解約したら違約金
  5. 勝手にナビをつけたら原状回復
  6. 改造したら原状回復
  7. ホイール履き替えたら原状回復

なんだか、乗っているだけでも違約金がかかるかのような縛りですよね。

 

みんなはどう違約金を回避している?

いちばんは安全に乗って、何事もなく過ごすことです。

ですが、5年〜9年もの長期契約で何も起きない…なかなか難しいです。

では、どう違約金を回避するのか。方法は限られています。

違約金の回避方法
  • 任意保険に入る
  • 走行距離を調整する
  • カスタマイズをしない

任意保険に入る

あなたは、『自動車保険(任意)』の(任意)とは何か、知っていますか?

任意保険とも呼ばれるのですが、強制保険ではカバーしきれない保障を、自分に必要な分だけ保険をかけることをそう呼んでいます。

カーリースとは車をリース会社から借りている状態です。

最終的には返却することが前提なので、故障や事故のキズを放置したまま返却すると、リース会社から修理費用を請求されてしまいます。

そうしたリスクを回避するために、リース車両の修理費用に使える車両保険を付けて費用を保障しておく必要があります。

走行距離を調整する

カーリースは、それぞれの会社で定めた月々の上限走行距離があります。

たとえば、1か月で1,000km走ると最初に設定して、それを超えると違約金…ではありません!

5年間の契約であれば、「5年間の総走行距離÷60か月」が1,000km以下であればOKです。

なので、旅行などで普段より走行距離が伸びてしまう場合は、翌月の利用を制限するなど、意識するだけでも違約金を回避するには十分です。

カスタマイズをしない

まず、カーナビが必要なら最初のオプションでつけておきましょう。後付のカーナビは、契約終了時に取り外すため、原状回復費用を請求されてしまいます。

その他、純正オプションが必用なら最初にしっかりと付けておくことです。

もし、ホイールの履き替えや内装をいじりたいのであれば、あなたはそもそもカーリースに向いていません。

トラブルになるだけなので、カーリースはやめておきましょう。

 

もっとかんたんに解決する方法はカルモにあった!

違約金については、業界唯一、マイカー賃貸カルモだけが対策を用意しています。

それは、3つのメンテナンスプランを契約に含めることです。

メンテナンスパックだけであれば、コスモスマートビークルでも同じような内容のメンテナンスが用意されています。

コスモスマートビークルのメンテナンス内容と比較してみる➔

 なんでメンテナンスをすることが違約金回避になるの? 

 そもそも、なんでマイカー賃貸カルモが唯一なの? 

そう思いますよね。

じつは、重要なのはメンテナンス内容ではなく、そこに含まれているある保証内容が関わっているんです!!

 

【裏ワザ】カルモの原状回復費用保証が最強な件

カルモのメンテナンスのプラン内容に注目してください。

返却時の原状回復費用保証!!

これは、マジでやばいです。

いままで、どのリース会社も実現しなかった返却時の費用を、軽自動車なら15万、普通車なら最大18万円も保証してくれるんです!

気になる保証内容は公式の資料を引用します。

リース返却時や解約時において、車両の損耗や損傷による求償、精算が発生する場合があります。
カルモではその際の保証をさせていただくご用意がメンテナンスプランに含まれております。
保証内容としては、経年劣化に該当するものはその限りではありませんが、
具体的に以下のような場合に起こりうるとお考えください。

  1. 大きさが1cm以上のキズおよびへこみ等外装の損傷、運転に支障をきたす損傷。(ドアミラー、ワイパー、ランプ類等の欠落および損傷)等。
  2. 内装の損傷(シートのへたり等は除く)、タバコの焦げ痕、タバコ臭、ペット臭等。
  3. 事故修復歴(自動車の骨格部分の修復・交換など)による価値の減少等。
  4. 故意ではない、改造・模様替え等による価値の減少等。

※なお、上記は主な事例であり、実際はさらに詳細な基準により判定されます。
※また自走不可能でレッカー車等を利用しなければならない等の特別な場合は
原則保証外とさせていただきます。(出典:【カルモメンテナンスプランのご案内】

 

対象になるのはゴールドメンテナンスパックと、シルバーメンテナンスパックなので、有料のサービスにはなりますが、保証いがいにも安全に乗り続けるためのメンテナンス費用すべてが含まれています。

しかも、メンテナンスは、全国各地にあるお店で受けることができます。

メンテナンスを受けられるお店一覧

オートバックス
イエローハット
ガレージ・ジェームス
出光リテール
Dr.Drive
エネクスフリート
コスモ石油サービスステーション
車検のコバック
各種正規ディーラー

そのほか、希望のメンテナンス工場があれば、カルモに問い合わせてOKがもらえる場合もあるそうです。

つまり、全国どこでも好きな場所でメンテナンスを受けることができますし、もし傷つけてしまっても、保証がついているので気にせず乗り続けることができるということ!

みんながみんな、運転に自信があるわけじゃないです。

しかも、カルモなら最大9年契約をすることが可能です。9年契約にしたほうが月々が安くなるので、そっちを使いたい人も多いはず。

でも、その期間にちょっと傷つけてしまったら?まだ契約期間が残っているのに、違約金を取られることがわかりながら乗り続けるのって、ただただストレスです。

カルモのメンテナンスパックさえつけておけば、運転に自信がなくっても、たとえ傷つけてしまっても嫌な思いをすることがない。

これって、ほんとうに最強ですし、最高で、プロからみても、むしろなんでなかったの?と白旗をあげるくらい、カーリース業界の革命的なサービスです。

 

保証内容はわかったけど、そもそもメンテナンスプランって必要なの?

メンテナンスに関するオプションは有料ですから、どうしてもコストカットしたくなりますよね。

なんせ月額で数千円変わってくるわけですから。

しかし、それでも私はメンテナンスはしっかりとしたプランをつけることをおすすめします。

日本製の車であっても、3年も乗り続ければ、安全に乗るためには修理・修繕が必要になってくるものです。

本当は必要なのに、時間も取られる、お金も取られる、乗るだけなら特に問題ないと放置して、メンテナンスはなんなく優先度が低くなってしまっていないでしょうか。

たとえば、あなたの会社のコピー機を思い出してください。自社のものではなく、リース契約をしていてるなら、思い当たるはず。

なんだか年中、業者さんが修理やメンテナンスに来ていますよね。

コピー機は仕事で使うものですし、大事な書類を印刷することもありますから、少しでも異常があれば業者さんを呼びます。

では、安全に乗るべき車はどうでしょうか?本当ならコピー機より異常には慎重になるべきです。

カーリースであれば、月々にメンテナンス費用を含めれば、安全な車を維持するために必要なものはリース会社が教えてくれます。

月々数千円は安全にのるための保険に近いものです。故障がなければ防げた事故というのは多くあります。

私はプロですから、あなたのためにも、メンテナンスプランをつけることをおすすめします。

 

カルモを使う時の注意点!審査の準備はOKですか?

マイカー賃貸カルモを利用して、メンテナンスプランを利用するには事前審査に合格する必要があります。

審査、と聞くとなんだか身構えてしまうと思いますが、審査難易度は、スマホの分割払いくらいです。

なぜそう言い切れるのか。それは、カルモの自動車仕入れ先にヒントがあります。

カルモとオリックスは提携関係

カルモが自動車を仕入れているのは、オリックス自動車です。そして、そのオリックスも「カーリース・オンライン」というリース会社を運営しています。そして、カーリース・オンラインの審査会社は「オリックス・クレジット株式会社」です。

カルモは新しい会社ですし、審査会社を自社で抱えていません。なので、提携の1つとして審査は「オリックス・クレジット株式会社」を頼っていると考えていいです。

このような関係ですから、審査会社もブラックリストに載っているような人でなければ、どんどん審査を通して売り上げを作りたいのです。

なので、審査難易度をスマホ程度にすることで、加入者をどんどん増やしているという状況があります。正直、パートやアルバイトの方でも審査を通過する可能性が高いです。

もっとカルモの審査について知りたい!というかたはコチラ

 

まとめ

運転に自信がない人、ちょっと傷つけただけで違約金が発生するのが耐えられない人、そんな人の救世主がマイカー賃貸カルモです。

カーリースの最大の弱点、契約終了時の原状回復費用を保証してくれるなんて、ほかのリース会社は、あと2年はマネできないと思います。

しかも、カルモは親会社がIT企業なので、いろいろな企業とのタイアップにも積極的です。

なんと、サービススタートからわずか6か月でシェアリング駐車場「akippa」と提携しました。(カルモ会員なら、常に優待券が使える)

カルモは新しい企業です。だから、業界の常識なんて関係なく、みなさんのカーライフを充実するサービスをどんどん提供してくるはずです。

カルモと契約しているだけで、日々のお得なクーポンが届く、今後はそんな可能性だってあります。

そんなカルモで検討するなら、会員登録は10秒で終わります。

見積だって、たった5分で完了します。

あなたの手間をトコトン、考えてくれています。

まずは、無料で車を見積してみてください。

[POINT]カルモの初回申込は仮申込・審査となります
正式申込は担当者と打ち合わせ後となります。
正式申込までの費用は一切かかりません。

カルモで今すぐ申込する ※時間は取らせません!!たった5分で見積可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です