キズをつけたらどうしよう?を解決するプランついに登場
コスモスマートビークル

コスモスマートビークルの利用料を月々最大1万円安くする方法!

あなたは、50,000台以上売れているカーリースを知っていますか?

コスモスマートビークルが選ばれ続ける本当の理由

カーリースってもっと安くならないの!?

コスモスマートビークル限定ですが、そんなあなたのモヤモヤを解決します。

コスモスマートビークルのメリット、もちろん知っていますよね。

▼知らない!?ならコチラを見てね▼
コスモマイカーリースのメリット!最大活用する方法を紹介!

ーメリットのおさらい

  1. 車にかかる費用を固定化
  2. 税金、車検、メンテナンスもおまかせ
  3. 提携カードを使えばガソリン代も節約

ネタバレすると、月々のリース料をかんたんに下げる方法は7つあります!

ガクッと下げられるのはボーナス払いを設定すること。一番希望額に近づけられるのもボーナス払いの設定です。

残りの6つの方法は、このあとの内容で確認してみてください。

 

リース車両のキズ凹み・・・請求されちゃう?

最大18万円!業界唯一のキズ凹みOKのカーリースはコチラ 

車えらびで月々5,000円引き!

あなたがのりたいのは軽自動車ですか?それとも、コンパクトカー?セダンタイプでしょうか。

ーそんなのよくわからない!とにかく安いのはどれなの?

ズバリ!一番安いのは軽自動車です。本体価格もそうですが、税金も安いのでリース料を抑えることができます。カーリースでのるなら正解は軽自動車!といえるくらい契約数もダントツです。

コスモスマートビークルならこんな価格です

>>> その他の軽自動車の値段を見てみる

一番やすいミライースなら月々24,732円~

中古車じゃないですよ?新車でこの価格です!小回りがきき、買い物や送り迎えには最適の車です。

ー安いのはいいけど、荷物スペースちいさくない?

そうですね、とにかく安く!最低限の機能というのが~25,000円までの車種の特徴です。軽自動車でも荷物スペースがかな~り広い車種もあります

  1. N-BOX
  2. タント
  3. ハスラ

この車種は荷物スーペースもひろく、しかもカーリースでは一番契約数の多い車です。

>>>ひろ~い軽自動車について詳しく見てみる

料金は月々2,000円ほどあがって月々26,784円~ですね

一番売れているN-BOXと比較すると5,000円かわってきます。つまり、広い収納スペースがひつようかどうかで、月々5,000円費用を抑えることが可能です!

>>>そのほか3万円台のカーリースはコチラ

コンパクトカーは収納スペースはN-BOXよりむしろ小さくなります。

価格は月々32,832円~ですね

ーえっ?荷物スペースも小さいのに高いの?

コンパクトカーは普通車ですから、かかる税金や本体代金が高くなります。ちがいは走るパワーが軽自動車より上で、他の普通車より燃費もいいことです。

急な坂道を走る、山道を走る、などの場合は軽自動車はノロノロしてしまうので、それが気になる場合はコンパクトカーがおすすめです

セダンタイプは月々38,124円~ですね

走るパワーもあり、収納もたっぷり。軽自動車とコンパクトカーの能力をあわせてさらにパワーアップしたのがセダンです。

ただ、軽自動車とは月々14,000円もちがいます

月々14,000円あれば家族と食事にいけるし、サロン代にはなるし、ひとりならディズニーランドだって楽しめる価格です。

  1. セダン 月々38,124円~
  2. コンパクトカー 月々32,832円~
  3. 軽自動車 月々24,732円~

少しでもやすく乗るのであれば軽自動車、これが正解です。

 

グレード選びで合計金額100,000万円引きも可能

同じN-BOXでもいくつものグレードがあります。そのグレードを落とすことで本体価格を10万円単位で下げることができますよ!

ー10万円!?でも、グレードってなに?

わかりやすく言うと、iPhoneのシリーズが8かⅩか、データ容量が38GBか64GBか、同じiPhoneだけどちがいますよね。それを車の場合はグレードと呼びます。

ーたくさんありすぎてわかんない!!

そうですよね、そのためコスモスマートビークルでは『おすすめ』という一番機能がそろっていてお得なグレードを表示しています。価格を下げたいのであれば右の本体価格をみてください。

N-BOXはいちはん安いもので 1,315,440円

おすすめされているグレードは安くても 1,499,040円

すでに18万円もちがっていますよね。

違いは、自動ブレーキをつけているかどうかです。あとは本体カラーを選べるかどうか。大きくはこの2つですね。

ー自動ブレーキなんて必要なの?

あれば追突事故を軽減できるのはまちがいないようです。

news.yahoo.co.jp

2016年の時点で効果があらわれていますから、今出ている車種はさらに性能はあがっているといえます。何にせよ、まずおすすめのグレードで見積をしてみることですね。

価格をみて、もっと安くしたいのであれば申込みをしたあとに『カーライフコンシェルジュ』に「○○円にしたい!」と相談すればそれにあったプランを提案してくれます。

カーライフコンシェルジュは、あなたの納車までをサポートしてくれる専門スタッフのこと。また、申込みしても契約書を書くまではキャンセル可能なので、まずは申込みとプラン相談をおすすめします!

 

メンテナンスサービスの見直しで月々最大6,000円引き!

コスモスマートビークルの特徴として、いきとどいたメンテナンスサービスがあります。

メンテナンスパックとよんでいるゴールド、シルバー、ホワイトの選べるプランを用意しています。ゴールドパックであればタイヤの交換やワイパーなど消耗品の交換もしてくれるんです!

ー自分で買いに行ったりとりかえをお願いしなくていいってこと?

そうです!

コスモ石油で給油しているときにスタッフが消耗具合をみて提案してくれるので、車に関する管理は90%以上おまかせできます。ただし、車種によってちがいますが、月々5,500〜6,000円程度プラスになってしまいます。

ですから、車検やオイル交換の最低限のメンテナンスだけを希望ならシルバーパックでもOKですね。月々2,500〜3,500円程度のプラスでつけることができます。

税金の支払いだけを代行してくれるホワイトパックであれば無料です。とにかく安く!ならホワイトパックですね。ただ、契約数は全体の10%もありませんが…

ーなんで?安いほうがいいじゃない

車は買って終わりではなく、消耗品の交換や車検、オイル交換を定期的にやらなければいけないんです。そのために車屋さんやパーツショップにいって、自分で商品を選んで、代金と工賃を払って…やっと終わるー!と思ったら

○○も傷んでますよ?交換しないと危ないかも!ほかのも買ってもらってるんで、追加で三万でやりますよ!

なんて営業をかけられる…嫌ですよね。

メンテナンスパックで、メンテナンス代を毎月払うことで都度払う必要がありません。つまり、急な出費が発生しないのは家計にもたすかります。そんな理由からゴールドパックで契約する人が多いのが事実です!

ただ、ぜんぶ自分でやるからとにかく安くしたい!という方なら月々最大6,000円も安くなるのは魅力的です。

頭金を入れて月々1,000~値引き!

コスモスマートビークルの売りは『頭金ゼロ、手軽に新車に乗れる』です。ですが、頭金をいれることは可能です。

今のっている車を業者に下取りに出した金額や貯金を頭金にあてたい、頭金をいれたぶんだけ月々の利用料は安くすることができます!

コスモスマートビークルでは60〜84カ月(5年〜7年)契約が多いですから、10万円の頭金を入れた場合は月々1,000〜1,500円くらいやすくすることができます。

ーえっ!?10万円もいれてるのに?

100,000円÷60ヶ月=1,666円ですからね。

もちろん、100万円頭金を入れればこの10倍ですから月々をかなりやすくすることができます。ですが、10万円あるなら車のオプション代にまわしたり、貯金するなどしたほうがいいかもしれませんね。

 

走行距離を限定して月々最大2,000円値引き!

コスモスマートビークルでは、月に走る距離でも価格が違います。少ない距離=消耗が少ないので車両価値が落ちにくいということで、少なく走るほうが安くなります。

HONDA N-BOX (G HONDA SENSING)

7年間だと・・・

  1. 月走行距離~500km以下の場合
    月々:26,676円 × 84回(税込)
  2. 月走行距離~1,500km以下の場合
    月々:28,404円 × 84回(税込)

月の走行距離をかえるだけでも月々2,000円ほど安くすることができます。

!!注意!!

月の走行距離で嘘をついてしまうと大変なことに・・・!月々500kmのところ、オーバーして走っていた場合・・・1kmにつき10円(平均)の違約金が発生します!

ーなんだ~10円か

なんて思ってたら大変ですよ!

申請:500km ⇒ 違約金なし

実際:600km ⇒ 100km×10円=1,000円の違約金

毎月オーバーしていたら・・・

1,000円×84回=84,000円!!

これを、契約終了時に違約金として払わなければいけません。

100kmならまだいいですが・・・これが300km毎月オーバーなら3倍の違約金です。

参考までに、年間の走行距離を決める目安を書いておきます。

走行距離の目安:

【年間5,000km以下】
近所での買い物にだけ車を使う人

【年間10,000km以下】
週末に車でよくドライブに出かけている人

【年間15,000km以下】
通勤・通学と休日の買い物やレジャーに車を使う人

 

オプションを限定して月々1,200円値引き!

コスモスマートビークルを利用する場合、車以外のフロアマット、カーナビ、ETCは標準ではなくオプションとなります。つまり、それぞれの代金は別途かかるということです。

オプションの料金も月々の支払いに含めることができますが、とうぜん料金は上がってしまいます。

コスモスマートビークルでは・・・

(84回払いの場合)

ETC:月額 432円

カーナビ:月額 1,188円

合計:月額 1,512円

しかし、DVDもみたい!ワンセグじゃなくてフルセグがいい!などのグレードを上げれば高くなります。

このオプションは強制ではありません。しかし、カーリースは返却の必要がありますから、汚れ防止のフロアマットは必須。ETCも安全性をかんがえると、プロにつけてもらうことをおすすめします。

カーナビだけは、ポータブルタイプを自分で用意するという手もあります。

実は、オプションのカーナビは・・・高い!!

月額 1,188円 × 84回 = 99,792円

価格.comで『ポータブルカーナビ』を調べると2万円代から出てきますから、カーナビはポータブルにして月額をおさえることが可能です!

 

ボーナス払いを設定して希望の金額までドーン!と値下げ

コスモスマートビークルでは、頭金とは別に夏・冬のボーナス払いを設定することができます。ボーナス払いの目安は月々の支払+30,000円といわれています。

【夏・冬のボーナス払いを設定した場合】

HONDA N-BOX (G HONDA SENSING)

7年だと・・・

普段の支払:21,492円 × 70回(税込)

ボーナス払い月:53,892円 × 14回(税込)

ボーナス月はもちろん大きな負担になりますが、ボーナス払いなしと比較すると月々5,000円以上も安くすることができます。他の方法とくらべても、ボーナス払いができる場合はほぼノーリスクで月々の金額を下げることができます。

 

【裏ワザ】リスクあり!でも月々を安くできる方法

あまりおすすめしませんが、実はもう1つだけ方法があります。

それは、残価設定を変更することです。

残価、というのは未来の車の価値をリース会社がよそくして「契約終了時にその価格で買い取るので最初に値引きしておきますね」というものです。

残価設定説明

あなたの要望を聞いたコスモスマートビークルが、査定会社に対して「残価設定が低すぎ(安すぎ)ますよね?」と申し立てた場合、査定会社はもう一度残価設定を検討してくれることがあります。

その結果、値引き額30万だった車が50万円に!

結果月リース料金は月々2,000円ほど安くなることになりました。

ーじゃあ、ぜったい言ったほうがいいじゃない!

いえいえ、ここに罠があるんです。残価というのは〇年後の契約終了時に50万円の価値があると予測した値引きです。逆に言えば、50万円の価値がつかなければ精算金が発生します。 

あなた「さて、契約終了だし車を返却しよう」

査定会社「では、残価分の精算として車を査定しますね」

・・・

査定会社「査定の結果、この車は40万円で買い取らせていただきます」

あなた「なるほど!いくら戻ってくるんですか?」

査定会社「えっ!?いえ、最初に50万円引かせていただいていますので、10万円不足です。お支払いただいた上でリース契約終了となります。」

あなた「・・・はっ!?聞いてないよ!!」

なんてことになる可能性も・・・!

残価設定は月々をやすくできる可能性もありますが、契約終了時のトラブルになる可能性もある諸刃の剣(もろはのつるぎ)です。

コスモスマートビークルもこうしたトラブル防止のために適正な価格で残価を設定しています。リスクを十分に理解したうえで実行してくださいね!
※残価設定の交渉については、コスモスマートビークルでの申込が必要です。

申し込み後、契約書をかくまではキャンセルが可能なのでまずはトライ!

 

まとめ

コスモスマートビークルの月々を安くする方法を6つ+1まとめました

  1. 車えらびで月々5,000円引き
  2. グレード選びで合計金額100,000円引き
  3. メンテナンスサービスの見直しで月々最大6,000円引き
  4. 頭金を入れて月々1,000~値引き
  5. 走行距離を限定して月々最大2,000円値引き
  6. オプションを限定して月々1,200円値引き

ですが、やはり希望金額に合わせる場合かんたんなのは・・・

ボーナス払いを設定して希望の金額までドーン!と値下げ

コスモスマートビークルの無料見積をつかえば組み合わせをいろいろ試すことができます

まずは見積もりをして、希望金額になる組み合わせはどれなのかを試してみることをおすすめします!

<<キャンペーン情報>> 11/1~12/25まで!カルモのメンテナンスプランが月額最大1,225円割引!!詳細はコチラ

コスモスマートビークルの完全マニュアル便利な"まとめ記事"を作りました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です