キズをつけたらどうしよう?を解決するプランついに登場

Dr.カーリースについて。はじめての方へ

こんにちは!
はじめまして、Dr.カーリースと申します。

突然ですが、こんな話を知っていますか?個人でカーリースを契約している車は、2018年3月の時点で、257,000台もあるんです。

なんだかピンときませんか?では、2017年に売れた新車の10台に1台は、カーリースでの契約と言えばどうでしょうか。

事実、10人に1人はすでにマイカーリースをはじめているんです。

さらにいうと、2022年までには、930,000台もの個人契約が予想されているんです。
これは、今の3倍ですから、新車の3台に1台は、カーリースでの契約になってくるということです。

それだけの人がカーリースをはじめているのに、なんだか知名度はいまいちです。

  • 「車は必須だけど、別に車に興味ないんだよね…」
  • 「必要だから小回りのきく軽自動車がほしい」
  • 「維持管理がめんどうだから、おまかせしたい」

車の面倒な手間をごっそり省けるサービスなんですが、まだまだ知られていないことが多いです。しかも、カーリースで契約したものの、いまいちよくわかっていない人まで出てきてしまいました。

私は、この個人のカーリースという業界で、すでに30,000台以上の契約にたずさわってきました。リースというのは、初期費用を節約できる便利なサービスなんですが、デメリットも存在します。

そのデメリットを、プロである車屋さんでも、しっかり説明できていないことがあり、お互いがよくわからないまま契約しているトラブルも増えているんです。

カーリースのプロだけが語れる本当のメリット・デメリット徹底解説こんにちは! 年間30,000台のリース契約にたずさわっているカーリースのプロ「Dr.カーリース」です。 なんだかお得に乗れるっ...

幸いにも、いまはネットの検索が充実しています。あなたがカーリースを契約しようかな?と悩んでいるとき、正しい知識で契約できるよう。カーリースのプロとして、お役立ちの情報を記事としてまとめていきます。

私の経歴
名前 Dr.カーリース
職業 カーリース専門業者
取扱台数 年間30,000台以上
好きなもの カレーライス(中辛)、コロッケ(具がゴロゴロが好き)
経歴 2015年から、カーリース業者として従事。2017年には年間取扱台数30,000台を突破。カーリース業界の成長と、世間の認知度に大きな差を感じ、Dr.カーリースとしてブログを立ち上げる。好きな言葉は「スマートな仕事は未来を作る」

当ブログの運営方針

個人向けカーリースをあたらしいカーライフの1つとして普及させる

まだまだ認知度が低いカーリース。ライフスタイルが多様化しているなかで、自動車を所有することがすべてではなくなりました。必要な人に必要なサービスがしっかりと届くよう、このブログを通じて普及のお手伝いをしていきます。

副業時代にそなえてカーリースの節税効果を広める

多くの企業で副業が解禁される日も遠くないでしょう。売り上げが上がってきて、仕事を続けながら法人化をする人が増えるはず。そんなとき、正しく効果的な節税としてカーリースを上手く活用してもらえるよう、広めていきます。

正しい業界の発展のため、発信し続けます

カーリースというサービスは、自動車業界とはまた違う方向で発展していくと私は考えています。AIやスマホと連動し、地域とのつながりをより濃く感じるサービス一体型のカーライフが2020年以降にやってきます。その時、ユーザーであるみなさんに正しく使ってもらえるように。そして、ユーザーの意見や要望を業界に浸透させていけるようなメディアを目指していくために、お役立ち情報を発信し続けていきます。

これから、カーリースに参入する企業はどんどん増えると思います。

どんなサービスが増えても、しっかりとあなたの疑問を解決できるよう、しっかりと更新していきますので、ぜひ応援よろしくおねがいします!

おすすめの記事

>>プロから見た、本当に優良なリース会社

>>[おすすめ]コスモスマートビークルについて

>>[応援しています]カルモの実力と今後の展開

記事上下に、記事をシェアできるボタンを設置しています。カーリースのことで困っているお友達や、家族がいたら、役に立ちそうな記事を教えてあげてください。

「〇〇ってどうなの?」

「××についてもっと知りたい!」

「□□について暴露してほしい」

など、要望も受け付けています。

要望はお問い合わせページまで、よろしくおねがいします!

お問合せ当ブログへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。 Dr.カーリースへの相談なども受け付けております。お気軽にお問い合わせくだ...

2018年9月 Dr.カーリース