カーリースとは

[ブログ限定公開]プロお墨付き、優良カーリースを3つだけ紹介

カーリースにしてみようかなと思ったけど、いろいろあってわからない!
結局いちばんお得に乗れるのはどこなの!?

年間30,000台のリース契約を見てきた私、Dr.カーリースが、プロの目線から、優良なリース会社の見分け方をお教えします。

見分け方はとてもかんたんです。
「親会社が大手企業であること」
これだけ気をつけておけば、とりあえず安心して利用できます。

当たり前じゃん!と思いましたか?
では、どのオートリースが大手企業の運営か、知っていますか?
また、優良なリース会社がどこか、知っていますか?

この記事のポイント
  • プロ目線で見る、おすすめのリース会社
  • 大手企業が運営するリースはどれか
  • なぜ、大手企業が優良なのか
  • おすすめしないリース会社の特徴
  • 知って得するカーリースの正しい使い方

この記事さえ読めば、どんなリース会社が優良なのか、本当に契約すべきサービスがわかります。

プロお墨付きの優良リース会社TOP3(個人向け)

1位:コスモスマートビークル


評価:★★★★★(星5)
地上波で定期的にCMを流していることもあり、コスモ石油が莫大な広告費をかけて本気で取組でいる事業です。
リース会社では数少ない、契約したお客様のインタビューが見られるところにサービスへの自信を感じますね。
リース利用者は、コスモ石油のガソリンスタンドで最大5円の割引を受けることができ、何より嬉しいのが、いつものガソリンスタンドでメンテナンス、車検を受けることができること。
ワンストップで、すべておまかせできるオートリースはいまのところコスモ石油のみ。オプションがしっかりしているため、価格は他より少し高めだが、最大7年間快適に乗るためと思えば支払う価値はあり。
詳細ページ公式ページ

2位:オリコオートリース


評価:★★★★☆(星4)
オリエントコーポレーション(オリコカード)を親会社にもつオートリース。直接契約することができない代わりに、北海道〜沖縄まで、全国の車屋さんと提携しているのが強み。個人向けのオートリースでは、契約実績は業界No.1。コスモスマートビークルとも提携していて、リアル店舗で契約するなら絶対に選択肢に入る。
残念なのは直接契約はできず、ネット販売もないこと。
今後も、全国各地の車屋さんとの連携して、リアル店舗で覇権を目指すと思われる。
詳細ページ公式ページ

3位:カルモ


評価:★★★★☆(星4)
彗星のごとくカーリース業界に参入してきたのが「マイカー賃貸カルモ」。
実績はまだまだでも、車はすべてオリックス自動車が扱う正規品なので、安心して利用できる。車両価格は平均的だが、もともとがウェブマーケティング会社なので、スマホとの連携が期待されるサービス半年程度でさっそく、駐車場シェア「akippa」との提携。駐車場の優待が受けられるなど、後発ならではのアイディアが20〜30代に受け入れられ、これから間違いなく伸びる。これから、カーリースのニュースで世間を驚かせるのは、間違いなく「カルモ」だろう。
詳細ページ公式ページ

その他、大手企業が運営する個人向けのカーリースを紹介

さきほどのTOP3は、年間30,000台のカーリース契約に携わっている私からみて、顧客満足度が高い会社でそろえました。

ですが、オリックスと提携しているのとはいえ、カルモはまだまだ小さな会社です。

なので、大手企業が運営していて、かつ安心して利用できるカーリースをもう少し紹介しておきます。

カーリース・オンライン(オリックス)


法人を含めると、カーリースの取り扱いは業界No.1
オートリースが女性にウケるといち早く「おくるま女子」を開始。
中古車も積極的にリースしていて、低価格で提供している。
ネットでは対応に厳しい評価を受けているので、今回は選外。

もろコミ(カーコンビニ倶楽部)


車の修理屋さんとして有名なカーコンビニ倶楽部運営のカーリース。
店舗が1,000以上あり、全国展開なのでメンテナンスサービスを受けやすい。
福祉車両も扱っていることから、2世代、3世代でお世話になれるオートーリス。
伸びシロは間違いないが、TOP3には惜しくも届かず。

こんなカーリースに気をつけろ!

これまでの内容で、カーリースの多くは、大手企業が運営、もしくは提携しているのがわかったと思います。

そんな中、あなたに気をつけてほしいカーリースがあります。

それは、「新車月々1万円リース」です。

大手どころもやっちゃっているのが悲しい限りなんですが、基本的に客寄せパンダです。

中古の軽自動車なら、月々1万円リースも可能でしょうが、ハズレ車両や故障の確率を考えるとハッキリいいますけど、おすすめできないです。

もし、あなたに新車が月々1万円ですよ!どうですか!?と営業してくる人がいたら、すぐに逃げ出してください。

知って得する正しいカーリースの使い方

いろいろな情報をのせてしまったので、結局何がいいのかわからないままでしょうか?

そんな、あなたへ、最後に耳寄りな情報。
正しいカーリースの使い方を教えします!

正しいカーリースの乗り方

  • 通勤や買い物など、決まった場所への移動
  • お子さんを送迎するセカンドカー
  • 土日限定のお出かけ用

カーリースは、ヘビーユーザーより圧倒的にライトユーザー向けです。
使いかたは、決まった場所、決まった日というあなた。
毎月固定の金額だけ払えば乗り続けることができるのは魅力的ですよね。
では、そんなあなたは、どんな内容で契約すべきでしょうか。

カーリースおすすめの契約プラン
(メモ必須!)

契約期間 7~9年
車種 軽自動車(N-BOX、ハスラー)
月間走行距離 1,000km
月々の支払い ¥28,000〜33,000

これが、数万台の契約を見てきた私の経験から、満足度がいちばん高い契約プランです。

実際にいくらになるか、すぐに試してみたいならとりあえずはコスモスマートビークルの無料見積もりがおすすめです。

パソコンからでも、スマホからでもかんたんに、感覚的に操作することができます。

私も、個人的に相談されるときは、こちらの見積もりを利用させてもらっています。
イメージがつきやすいと好評なのでね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です