カーリースとは[初心者向け記事]

カーリースを安く!の正解が中古車なのかハッキリさせたいと思う

カーリースもありかな?と思いはじめているあなた!

なんだか思っていたより高いし、もうすこし安くならないかな?と思っていますね。
もしくは、もっと早く自分のものにできないかな?と思っていますね。

それで、中古車リースならいけるかも!と検索していると…。なるほど!確かにそのとおりです。カーリースは、新車がだいたい月々20,000円からです。中古車であれば15,000円から乗れるのがあります。

あなたが、狙っているあの車が、中古車で見つかった!てな時に、カーリースなら初期費用0円で月々定額だけ払えばいいですし、月々の支払い額を上げれば3年程度で完全に自分のものにすることかできます。

うまく活用できそうな気がしてきました。

が、ちょっと待ってください!!
もし、あなたが月々の支払い額を下げるために、中古車を検討してるとしたら、この記事は読んでおいてください。

この記事のポイント
  • 中古車カーリースってどうなの?
  • 中古車もあるリース会社は?
  • 中古車リースに向いている人は?

あなたは、50,000台以上売れているカーリースを知っていますか?

コスモスマートビークルが選ばれ続ける本当の理由

中古車でカーリース(個人向け)は本当に安いのか

中古車のカーリースで探しているのであれば、月々は15,000円以下におさえたいってことですよね。いやいや、20,000円くらいまでなら出してもいいよ!と、思うなら、まずは新車で探しましょう。軽自動車なら、プラン次第でそのくらいから乗り出せます。

なんでそんなに新車をすすめるかっていうと、中古車にしても、リースってそんなガクッと値段が下がらないんですよ。それでもよければ、王道はオリックス自動車か運営する「カーリース・オンライン」ですね。ネットからでも、月々1万円の中古車が見つかります。

月々1万円は、こんな車

カーリース・オンラインでは、最大8年落ち、2WDのアルト、ミラ、ekワゴンが対象ですが、それを6年契約で月々1万円のプランが用意されています。

税金関係は、オリックス自動車が負担しますのが、最初の車検以外(6年ならあと2回分)は自己負担になります。

また、カーリースのうりである、手軽さはあまりありませんが、コスト勝負!とりあえず乗れればいいというタイプなら検討の余地ありですね。

中古車を扱っている個人向けリース会社はどこ?

あらためてになりますが、いちばんおすすめは「カーリース・オンライン」ですね。中古車にも力を入れていて、母体もあのオリックス自動車ですから、安心感もあります。

そのほか、ウェブから見積もりはとれませんが、「コスモスマートビークル」や全国に加盟店がある「コアラクラブ(オリコオートリース)」でも、問い合わせれば中古車の取り扱いがあります。

そのほか、ディーラー(メーカー直営店)以外であれば、ほとんどは中古車を扱っていると思いますが、やはり見積もりをとるのはちょっと手間になっています。

まだ検討段階…ということなら、カーリース・オンラインでの見積もりをおすすめします。

正直、どうなのか

ぶっちゃけ、おすすめしないです…。私が個人的に相談されたら、まず止めます。理由は3つ。

  1. 最大8年落ち、契約終了時は14年落ち
  2. メンテナンスがついてない
  3. 違約金をとられる可能性が高い

ただでさえ、燃費もいまより悪い車なのに、契約が終わる頃には最大14年落ちです。車も進化しますから、化石みたいな車には、あとから余計な税金がかかるかもしれません。当然、値はつかないので、契約終了時に車を買い取らない場合、リース会社にあなたが処分代金を払う必要があります。

また、メンテナンスがついていないので、整備は自己負担。もし、期間中に車が動かなくなったら、残りの期間分のリース料を違約金を一括であなたが払うことになりますそれが残り半年なら数万円で済みますが、もし、乗り出して3年で動かなくなったら…?違約金は40万以上かかるはず。

こんなはずじゃなかったー!!と叫んでも誰も助けてくれないですから、かなりギャンブルですよね。

本当に、安く乗りたいだけですか?

おそらく、1万5千円以下のカーリースで探しているかたは、セカンドカーやちょい乗り用で探しているんじゃないでしょうか。そうなると、家計のことも考えると出せる金額は…と逆算した予算だと思います。ですが、だからこそ!中古車は選択肢からはずしてください。

あなたの探している車で、たとえばお子さんを送迎するのにつかうのであれば、中古車はおすすめできません。見た目はもちろんキレイになっているかもしれませんが、ブレーキやエンジンに隠れた不具合があった場合、どうなりますか?

しかも、納車されたときは大丈夫だったのに、突然悪化する可能性もあります。・・・私ならゾッとしてしまいます。

それであれば、ディーラーからしっかりと納車される新車で、予算の範囲内の車を探すほが、ストレスがかかりません。月々は15,000円だけど、オプションは何もなし、メンテナンスは自己負担。なにかあれば違約金、の中古車カーリースより。

車種 ミライース(ダイハツ)
車両代 月額 15,984円
オプション カーナビ、ETCつき(月額 1,512円)
メンテナンス 税金、車検、メンテナンス代ぜんぶコミコミ(月額5,724円)
合計 月々お支払い: 23,220円

詳細ページ公式ページ

公式ページで無料見積⇒無料相談でもっと安くなる!?

予算はしょうじき、これくらい上がっちゃいます。けど、新車で安心ですし、メンテナンスや車検も決まった場所に預けるだけ。ほんとうに月々一定額だけ払えば安全に乗り続けられるんですよ。セカンドカーだからって、安全、安心を二の次にしちゃうの、まずいですよね。だから、私は新車のカーリースで検討してほしいんです!

中古車リースに向いている人

それでも中古車がいいんじゃー!!というあなた。さすが、強い意志を感じます。
では、中古車で正解!という人の例ものせておきますので、参考にしてみてください。

パターン①:憧れのあの車が出品されている!
ず~っと憧れていたあの車が、たまたま出品されていることってありますよね。いまなら、中古業者がカーリースをやっていることも珍しくありません。そうなれば、頭金不要で、毎月一定額を払うだけで憧れの車に乗れることになります。中古車ですので、買い取り前提でプランを組んでもらえば5年~7年程度で完全に自分のものにできるので、買いかたとしては正解といえます。
パターン②:はじめての車、故障上等!!
大学生で4年間だけ車が必要な場合もありますよね。そうなったとき、中古車の4年間リースであれば月々2万円しないくらいで乗ることができます。未成年は契約できませんので、親御さんが契約し、お子さんがのる。ただし、そう丁寧に乗れるとは思えませんよね。なにせ最初の車です。傷つけて、買い取り価格がつかなくてもいい、とりあえず必要だから手軽に乗れるものを与えたい。そんな場合には中古車のリースは活躍するはずです。

まとめ

中古車リースって正直どうなのよっていうことで、お届けしました。

最後にもう一度おさらい。

この記事のおさらい
  • 中古車リースならカーリース・オンライン
  • メンテなし、保証なしのハードモード
  • 安全・安心・手軽になら新車で検討しよう
  • 2パターンだけ、中古車でも正解がある

用途にもよりますが、新車での契約のほうが手軽で安心なのは間違いありません。しかも、人を乗せる可能性があるなら、安全は確保したいところ。そうなると、中古車で本当にいいのかな?という疑問は一度持ってほしいですね。

せっかくリースにするなら、私のおすすめは新車のカーリースです。まずは予算は23,000円から!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です