トヨタのキント(kinto)

トヨタのサブスクリプション、キントとカーリースの違いを徹底解説

トヨタのサブスクリプション「kinto(キント)」
よく聞かれる疑問として「カーリースとは違うの?」ということ。

結論から言うと、キントはサブスクリプションです。
ただ、中身はカーリースと一緒です。

ネコ助
ネコ助
じゃあ、カーリースはサブスクリプションってこと??
Dr.カーリース
Dr.カーリース
ほぼサブスクリプションじゃの

この答えだとちょっとモヤモヤしてしまいますよね。
そこで、サブスクリプション型とカーリースは何が違うのか。

詳しい部分を徹底解説していきます!
もちろん、難しい用語や専門用語はできるだけ避けていますので、
わかりやすい内容にしていますので安心してください!

噂のトヨタKINTOが大ブレイク間違いなしの理由を徹底解説!トヨタのサブスクリプションサービス「KINTO」 CMなどで話題になっていますが、 ネットでは「これ流行るの?」...

サブスクリプションって何?

これが一番困ったことなんですけど、
日本ではサブスクリプション=定額制サービスという説明が多いです。

つまり、言い換えただけで
「スパッツ」なのか「レギンス」なのか「トレンカ」なのかという呼び方の違いです。

ただ、Dr.カーリースでは正しいサブスクリプションとは
「欲しいときに契約できて、不要になればいつでも解約できるもの」と定義しています。

例えば、AmazonプライムやApplemusic、
DAZNやNetflixもサブスクリプションサービスです。

すべてに共通するのは、いつでも契約ができて
解約するのも自由という点ですよね。
違約金やペナルティは発生しないものばかりです。

本来、解約されないために新しいサービスを追加したり
機能を常にアップデートしていくのがサブスクリプションです。

違約金やペナルティで解約を回避しているサービスを
サブスクリプションと呼ぶのはちょっと違うかなと思っています。

サブスクリプション=定額制と説明しているサービスに限って
短期間の契約解除には違約金があるパターンが多いです。

参考:Q. サブスクリプションってなんですか?
(フレッツ公式サイトより)

ネット回線って、短期間で解約するの違約金があるんですよね。
・・・つまり、そういうこと。

ネコ助
ネコ助
言われてみれば違いがありますね
Dr.カーリース
Dr.カーリース
日本はわかりやすくするための言い換えが多いのじゃよ

キントとカーリースの決定的な違い

さて、トヨタのキントについては
契約期間中の解約については違約金が設定されています。
3年間の契約で、それぞれの更新月ごとの解約金がありますので見てみましょう。

契約更新月追加精算金
6ヶ月月額リース料 5ヶ月分
12ヶ月月額リース料 4ヶ月分
18ヶ月月額リース料 3ヶ月分
24ヶ月月額リース料 2ヶ月分
30ヶ月月額リース料 1ヶ月分

しかし、他のカーリースと違うのは「残期間の利用料全額一括精算」ではないこと。
アクアなどであればどんなに高くても25万程度の解約金を支払えばOKです。
2年使って終了であれば違約金は2ヶ月分でOKなので、賃貸の礼金みたいなものです。

これが普通のカーリースなら3年間の残り契約期間分すべてなので
同じアクアの場合でも半年で解約なら
130万円以上の解約金になるのがカーリースの違約金ですから
キントの解約料金はかなり良心的です。

つまり、キントは頭金不要、ボーナス払いも無し
メンテナンスや税金、保険料もコミコミというカーリースの側面は持ちつつ
解約金というカーリースの弱点を少しでも克服しようとしている
トヨタらしいサービスということです。

途中解約金がかかるのでDr.カーリース的には
トヨタのキントもカーリースと一緒ですけどね。

とはいえ、トヨタ側や世間的にはサブスクリプション=定額制なので
トヨタのキントはサブスクリプションです。

ネコ助
ネコ助
こんがらがってきた・・・
Dr.カーリース
Dr.カーリース
立場や定義の違いじゃからの、議論する意味もあまりないんじゃよ

そう、提供側がサブスクリプションといえばサブスクリプションなのです!!

ネコ助
ネコ助
身も蓋もない(´・ω・`)

トヨタキントの人気を支える理由の1つはCM

そんなキントですが、やはり話題になっていますし
検索でもかなりの人が見に来てくれています。

その理由の1つが、ユニークなCMの存在ですよね。

↑KINTO公式チャンネルの総集編ver

過去を守る男と、未来を信じる男。新旧がぶつかりあう、新時代マウンティングストーリーが、いま、はじまる…

佐藤浩市 松田翔太 石橋杏奈

なんでマウンティングストーリーにしたのかは謎ですが・・・。

カーリースが新しい時代の車の所有方法という点、
若い人や家族で2台目所有するときに管理が楽で使いやすい点など
アピールしたい部分を考えるととてもよくできたCMだなーと思ってみています。

実際に、このCMが気になってキントを検索している人が多いです。

また、キントとは別にトヨタイムズというWEBメディアも立ち上げています。

こちらもトヨタがモビリティーサービスの先導者になるために
動画やインタビューを作って積極的に更新されていますから
ここでキントを知った人もいるかもしれませんね。

↑香川照之さんが編集長を務めています。

サブスクリプションなのに高いのはなぜ?

アクア画像

せっかくキント(kinto)もいいかなーと思っても、
あきらめてしまう人が多く、苦戦しているのも真実です。

その大きな理由が、月額料金が高い(と思われている)から。

2019年11月からはコンパクトSUV
「RAIZE」が月額39,820(税込み)~利用できるので、
4万円を切るようになりましたが、
その次のグレードではアクアで4万円を超えてしまいます。

ネコ助
ネコ助
やっぱりちょっとハードルが高いよね
Dr.カーリース
Dr.カーリース
それなら、同じ条件でローンと比較してみようかの

実はキントは高くない!ローンと比較してみた

キントの料金が高い!と思うのは金額だけポンと出されるからなんですよね。

たとえば、アクアを3年ローンで買った場合、年間の返済額は‭390,000‬円です。
そのほか、保険や税金として年間維持費が安くても‭200,000円程度かかります。
(駐車場代、ガソリン代は除く 維持費の参照:http://u0u0.net/vsHw

わかりやすく表で比較して見てみましょう。

車種:アクア年間維持費
kinto‭521,400‬円
(月額43,450円(税込)×12か月)
ローン590,000円
(ローン+年間維持費)

もちろん、ローンの金利や条件を変えたり
車検メンテナンス費用を節約すればキントより安くなります。

ただ、それってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?
節約が好きな人からすると1円単位でも安ければ勝ちかもしれません。

ただ、そのためにディーラーとの値引き交渉から始まって
安いメンテナンス工場や安い車検を探して・・・
任意保険だって比較検討が必要になってきますよね。

ただ便利に車に乗りたい人からすると、
そのあたりの面倒をすべてコミコミにしてくれて
専用任意保険がついて安心して運転できるすべてがそろっている
パッケージプランってすごいありがたいものだと思います。

ぜひ一度、トータルコストで比較してみてください。

決してトヨタがぼったくりをしているわけじゃないというのが
わかってもらえると思います。

まとめ

トヨタのキント(kinto)はカーリースと何が違うのか、
その答えはサブスクリプションだけど中身はカーリース、ということでした。

解約時のリスクを少しでも下げようと、
克服しようと努力している姿はやはりトヨタだなと感心しますね。

全部コミコミの値段なのでハードルが高いように思えますが、
実際にローンと同じ条件で比較してみると妥当な値段で
しかもすべてお任せできて使いやすいことがわかります。

もし、それでも高いよ!という方は一般的なカーリースで探したほうが
契約年数を伸ばしたりすることでとてもお得になるので検討してみてくださいね。

【PR】Dr.カーリースのお墨付き

【価格・手軽さ・信頼度】
コスモスマートビークル

年間3万台をカーリース契約を取り扱っているDr.カーリースのお墨付き!
コスモ石油の「コスモスマートビークル」

  • コミコミ月額でかんたん管理!
  • コスモ石油ならではのお得な価格で月2万円台~
  • 税金・メンテナンスなど維持管理もおまかせください!

 

詳細はコチラ