日産マイリース

日産マイリースってどうなの?プロ目線で徹底解説・評価します!

あまり知られていませんが、実は日産(公式)でも個人向けリースのプランがあります。
ディーラー公式のプランということもあり、安心して利用できますね。

5年間の契約にするなら、終了の2年前から次の車に乗り換えも可能なので、ライフプランにあわせたカーライフを送ることができます。

ですが、実際の便利さやお得感はどうでしょうか?
プロの目線から評価していきます!

 

日産マイリースの特徴

日産の人気車両から選べる

日産公式のプランなので、扱いは日産車のみです。
コンパクトカー、電気自動車、SUV、セダンと各タイプからしっかりと選ぶことができます。
リース対象車はコチラ

メンテナンスも安心のディーラー工場で

毎月の積立メンテナンス費用で、専用メンテナンスプランに加入することができます。
こちらもディーラー工場で専門家の対応になるので、安心して車を任せることができます。

 

日産マイカーリースのデメリット

価格設定は普通

日産公式のプランですが、とくに特別価格ということもなく、月額は普通です。

3〜5年契約しか選べない

一般的にカーリースといえば7〜9年が一般的ですか、日産マイカーリースは5年と短め。
ただ、これはあなたのライフスタイルの変化に合わせて乗り換えやすくするためのとのこと。

リースプランイメージ

走行距離に制限がある

最近では走行距離に制限があることで、十分なカーライフを送れないという風潮があり、リース会社でも月に2,000kmを制限とするところが増えています。
(2,000kmは東京~台湾まで行ける距離)

しかし、日産マイリースでは最大の距離は1,500kmと短め。
しかし、それでもセカンドカーやちょっとした行楽に使う程度なら十分といえます。

ボーナス払い前提

月額を見るとどの車両でも月々は1万円程度の設定になっています。
しかし、プランを見るとボーナス払い前提のプランニング…。
ボーナス払いなしもあるようですが、別途の問い合わせが必要になります。

➜その他、カーリースのデメリットはこちら

 

日産マイカーリースの審査会社と難易度

日産のマイカーリースプランを利用するには審査を受ける必要があります。
難易度はディーラーローンと同じ。
もしくは、信販(クレジットカード)会社系列の審査になります。

一般的な合格基準
  • 安定した収入がある
  • 貯蓄が十分である
  • 税金、携帯電話などの未払いがない
  • 年収350万以上

難易度としては上・中・下なら中ですね。
一定の収入があり、未払いなどがなければ心配はありません。

 

まとめ

日産のマイカーリースプランについて書いてきました。

日産マイカーリースの特徴おさらい
  • ディーラー公式のプランで安心
  • メンテナンスも専門家の手で安心
  • 価格はボーナス払い前提
  • 審査難易度は”中”

車は大きな買い物なので、ライフプランに合わせて乗り換えができるのってハードルが結構高いんですよね。

実際に乗り換えようとするなら今の車の売却や頭金の用意などやることがたくさんです。
それをかんたんに、便利に利用できる日産マイカーリース。
ディーラーの営業さんと交流があるなら一度問い合わせてプランニングしてもらうことをおすすめします。

>>もっとたくさんのカーリースを検討してみませんか?

【PR】Dr.カーリースのお墨付き

【価格・手軽さ・信頼度】
コスモスマートビークル

年間3万台をカーリース契約を取り扱っているDr.カーリースのお墨付き!
コスモ石油の「コスモスマートビークル」

  • コミコミ月額でかんたん管理!
  • コスモ石油ならではのお得な価格で月2万円台~
  • 税金・メンテナンスなど維持管理もおまかせください!

 

詳細はコチラ