マイカー賃貸カルモ
記事一覧

オリコオートリースをプロ目線で徹底解説・評価します!

コアラクラブ「ユーカリプラン」というカーリースを知っていますか?
実は個人向けカーリースでは選ばれてNo.1のプランなのです。

運営しているのはオリコオートリースという会社ですが、どんな会社なのでしょうか?

Dr.カーリース
Dr.カーリース
プロの目線から徹底解説していきます!
おすすめカーリース5選!リースのプロがあなたにぴったりの会社をご紹介個人向けカーリースを利用したいと思っても、はじめて利用するのでどこがいいかわからない。 そんな相談がたくさんきています。 そ...

プロが選ぶリース会社5選

 

オリコオートリースの特徴は

カーリースには法人向けと個人向けがあります。
オリコオートリースは個人向けのカーリースを強みにしていて個人向けカーリースの契約台数第1位のリース会社です。

しかし、個人向けカーリースはまだまだこれからのジャンルで業界全体のNo.1はオリックスカーリース法人から個人まで幅広くサポートして、頭金0円、初期費用ほぼ0円、ボーナス払いなしで月額1万円台から新車乗れるのが強みです。
>>オリックスカーリースの続きはコチラ

取扱車両のが多い

大きな特徴は巨大なネットワークを活用した取扱車両の多さです。
国産車はもちろん、福祉車両、輸入車、特殊車両など契約NGの車両のほうが少ないのは強いです。

巨大ネットワークの秘密は、あえて直営店を持たず中間業者のようなポジションで全国に加盟店を持つことで作り出しています。

あなたの町でも、コアラクラブ「ユーカリプラン」という登りを車屋さんで見ることがあるかもしれませんね。

個人向けカーリースNo.1

全国の車屋さんに「ユーカリプラン」というサービスで展開した結果、個人向けカーリースでは業界最大手となっています。

価格が特段安いわけでもなく、画期的なサービスがあるわけではないです。
しかし、車両が豊富で、メンテナンスも広く取り扱っていて、基本を抑えたバランスの取れたプランが多いのが選ばれる理由になっています。

 

オリコオートリースのデメリットは

直営店がない

基本的にユーカリプランというサービスを展開するボランタリーチェーンです。
そのため、直営店がありません。

やりとりは直接ディーラーや車屋さんと行う必要があります。
知りたいことの回答がすぐに得られないケースがあり、そこは不便を感じると思います。

また、オリコオートリースと販売店の間に手数料が発生しているので、ネットで契約するよりも割高になる可能性が高いです。

新車でこの価格!?最安カーリース2社は初期費用も頭金も無料です!カーリースは初期費用なしでマイカーを持てるサービスです。しかし、月々をできるだけ安くしたい場合はどうしたらいいのでしょうか。3つのパターンからどこで利用しても最安になるプランをご紹介します!...

オリジナリティがない

車両、プラン、メンテナンス、どれをとっても基本を抑えたTHEスタンダードなサービスなのでオリジナリティはあまりせん。
オリコオートリースだからできる!というオンリーワンな部分はほとんどありません。

ネット展開がなく、認知度が低い

直営店どころかネット店舗もないのはいまどき珍しいですね。
車はまだまだ店舗で申込むもの、そんな文化から契約数を伸ばしていますが、ユーカリプランとはなんぞや?とネットで情報が得られないので認知度は低く、実態がつかめません。

個人向けカーリースNo.1の実績は間違いありませんけどね。

途中で解約できない

カーリースは1年~9年の利用期間を設定することができます。
一番多い利用期間は5年~7年ですが、どのプランを選んだとしても途中で解約することができません。

どうしても解約したい場合は、払うはずだった残期間の利用料を一括で支払う必要があります。これは、スマホの本体代の途中解約のようなイメージですね。

ただ、家族の成長に合わせて車を乗り換えたい場合もありますよね。
そんな時は乗り換えプランを用意しているカーリースを利用することをおすすめします。

契約途中に乗り換え可能プランなら

利用終了時に違約金の可能性がある

利用終了したカーリースは3つの選択肢があります。

  • 買い取る
  • 返却する
  • 期間延長する

もし、あなたが買取しない場合、返却された車はリース会社により中古車として販売されます。

車の残存価格(残価)が傷や凹みなどでマイナス査定になった場合、その差額は利用者のあなたが負担する必要があります。

しかし、最初から車をもらえるカーコンカーリースやカーリース・オンラインを利用すれば返却がないので違約金は発生しません。

また、違約金保障のあるマイカー賃貸カルモを利用することで、返却前提でも違約金を回避することはかんたんです。

個人向けカーリースを利用するメリット・デメリットをプロが徹底解説お得に乗れると話題になってい個人向けカーリース。 実は、正しい知識を持っていないと損をしてしまう可能性があります。 さらに問...

個人向けカーリースを利用するメリット・デメリットをプロが徹底解説

 

私がオリコオートリースを酷評する理由

私もカーリースのプロを名乗っていますので、感情論でオリコオートリースを酷評しているわけではありません。

決定的だったのは下記の記事です。

オリコオートリースに設立準備段階から参画したオリエントコーポレーションの小斎博樹・自動車統括部長は「最初の3~4年は非常に苦労した」と振り返る。だが、2016年に潮目が変わる。「新車の軽自動車をボーナス併用払いにして、自動車税や車検代などの車の維持費を含めて、月々1万円で新車に乗れるという商品設計がマーケットに受け入れられた」(小斎部長)。自動車の性能向上で平均使用年数が延びており、5年が中心だったリース期間で7年の契約が浸透してきたことも、1万円というリース料設定に追い風となった。(東洋経済オンライン

実際に1万円では乗れず、ボーナス払いと併用なのにわかりづらい表記をしている元凶がオリコオートリースだと言えますよね。

事実、自動車公正取引協議会はこれを問題視。是正を勧告しているものの、実店舗ではまだまだ横行しているのが現状です。

1万円リースへの警告

個人リースに関する広告で、「月々定額」と月々の額のみを強調して表示しながら、実際にはボーナス払いが必要である旨や、リース終了(返却)時に残価の精算が必要である等の終了時の条件の表示がないもの、また、それらが明瞭に表示されていないものが、未だに見受けられます。個人リースに関する広告を行う際の留意点 ※PDFファイルです)

あらためてハッキリしておくのですが、Dr.カーリースはボーナス払い併用による見せかけの格安リース否定派です。

そのような立場をとっている以上、オリコオートリースの売り方というものをすべて認めて絶賛するわけにはいきません。

個人向けカーリース契約台数No.1というは間違いなくすばらしい実績ですが、契約台数が多い=正義ではありませんよね。

以上の理由からDr.カーリースとしては酷評せざるを得ません。

 

オリコオートリースの審査会社と難易度

審査会社はオリコカードのオリエントコーポレーションが行っています。
系列会社というわけですね。

オリコカードはクレジットカードですから、審査もそこを基準にしているようです。
つまり、審査の難易度はクレジットカード審査程度、ということです。

  • 税金に未払いがない
  • 携帯電話などの未払いがない
  • ブラックリストに乗っていない
  • 定期的な収入がある

ここが審査基準になりますので、確認してみてくださいね。
有利にはなりませんが、オリコカードをすでに使っているかたの審査はスムーズかもしれません。

 

まとめ

オリコオートリースは個人向けカーリースNo.1です。

オリコオートリース特徴ふりかえり
  • 国内外の車両から選べる
  • しっかりとしたメンテナンスサービス
  • 全国の車屋さんで申し込みが可能
  • 系列会社がオリコカード

やはりスタンダードなプランは安心感があり、選ばれる確率も高いですね。

コアラクラブ「ユーカリプラン」の信用度はともかく、親会社があのオリエントコーポレーションということですから、価格帯など納得できるようでしたら安心して申し込んで問題ありません。

【PR】Dr.カーリースのお墨付き

【価格・手軽さ・信頼度】
コスモスマートビークル

年間3万台をカーリース契約を取り扱っているDr.カーリースのお墨付き!
コスモ石油の「コスモスマートビークル」

  • コミコミ月額でかんたん管理!
  • コスモ石油ならではのお得な価格で月2万円台~
  • 税金・メンテナンスなど維持管理もおまかせください!

 

詳細はコチラ

マイカー賃貸カルモ