悩みで探す

【全社共通】カーリース利用開始までの流れを徹底解説

カーリースに興味はあるけど、はじめて利用するし、どうやっていいかわからない。

そんな相談がたくさん来ています。

たしかに、ディーラーで車を買うときとは利用開始までの流れがぜんぜん違います。

でも安心してください。

実はカーリースの利用って結構かんたんなんですよ。

この記事では、一番最初から車の納車までを流れで解説していきますので、順番に見ていくことでカーリースの利用方法がしっかりと理解できるようになります。

 

カーリース利用までの流れ

カーリースもいろいろな会社が出てきているので、利用するのが難しく感じるかもしれません。

ただ、利用までの流れはどこも一緒なのでしっかり予習していきましょう。

カーリース利用までの流れ早わかり表

カーリース流れ早わかり表1-2
カーリース流れ早わかり表2-2

納車までは早くて2ヶ月は見ておくと安心です。

もっと早く車を手に入れたい場合はこちらを確認。

国産車から選ぶ

まずは車を選ぶところからです。

こちらでおすすめしているリース会社であれば、人気のある車種がすぐに確認できるようになっています。

種類は、国産車であればほぼすべて好きな車を選ぶことができます。

逆に種類が多いので予算や人気車種から選ぶと失敗がありません。

無料見積もり

ほとんどのサイト上で、無料の見積もりが可能になっています。

ここで必要なオプションやメンテナンスプラン、車のグレードなどを仮設定します。

すると、仮ですが月額利用料を事前に知ることができます。

最初はプランも月額も必ず仮設定になります。

審査後、プロのアドバイザーと相談して最適なプランを設定することができるので、わかる範囲でとりあえず選んでおけば大丈夫です。

審査

どのサイト上でも、必要な項目を埋めていくだけで、審査申込みに進むことができます。

あなたに月々 のリース料支払いが可能か確認するための審査なので、勤め先や連絡先を入れる必要があります。

ただし、クレジットカードの審査同じくらいの難易度なので、あなたが望まない場合は、勤め先や自宅に連絡が来たりするようなことはありません。

もっと詳しいカーリースの審査についてはコチラ

商談

審査を通過すると、プロのアドバイザーからあなたに仮設定した内容の確認が来ます。

ここで実はもっと安くしたい、こんなオプションをつけたいと詳細な条件を伝えるだけで適したプランを作成してくれます。

後で後悔しないよう、担当者にわがままを言ってみるのもアリです。

契約

ウェブ上で申込む場合は、自宅に契約書セットが届くので、必要項目を埋めて同封の返信用封筒に入れてポストに投函するだけです。

納車

車種によりますが、1.5ヶ月〜3ヶ月以内に納車になります。

豆知識

コスモスマートビークルなら納車まで2週間の即納車があります。
特選車(カーリース会社のおすすめ)は比較的早く納車されますので覚えておきたいですね。

 

まとめ

カーリース利用開始までの流れを紹介しました。

ポイントをおさらい
  1. 車とプランを仮設定
  2. 仮審査をする
  3. プロアドバイザーとプランを固める
  4. 契約書に記名、捺印
  5. 納車

どのカーリースでも流れはほとんど変わりません。ディーラーから買うのとは違いますか、そう難しいことはありませんので安心してくださいね。

実は、もっと重要なのはどのリース会社から選ぶかです。

プロがおすすめするリース会社をまとめておきましたのでチェックしてみてくださいね。

【PR】Dr.カーリースのお墨付き

【価格・手軽さ・信頼度】
コスモスマートビークル

年間3万台をカーリース契約を取り扱っているDr.カーリースのお墨付き!
コスモ石油の「コスモスマートビークル」

  • コミコミ月額でかんたん管理!
  • コスモ石油ならではのお得な価格で月2万円台~
  • 税金・メンテナンスなど維持管理もおまかせください!

 

詳細はコチラ